資金調達で気をつけたいポイント



最後に、資金調達で気をつけたいポイントを簡単に解説します。

キーワードは「金利」と「返済計画」。そして、「損益計算書」と「資金繰り予定表」です。

その他、この分野に強い専門家を見る

  1. 金利と返済計画

     金利と返済計画は資金調達において、とても重要なファクターです。

    例えば、
    ●銀行系のビジネスローンで年利は8.0%~18.0%程度

  2. 予想損益計算書とは

     損益計算書とは財務諸表の1つで、一定期間における収益と費用を示した資料です。P/L と略称で呼ばれることもあります。予想損益計算書は、その名の通り、これから予想される損益を計算書し

  3. 資金繰り予定表とは

     1.資金とは
    資金とは、現金と自由に引き出して支払いに充てることができる会社の預貯金を指します。具体的には現金・普通預金・当座預金・郵便貯金・定期預金のことを言い



資金調達で気をつけたいポイント」について専門家に質問してみたい方。<br />ドリームゲートの無料オンライン相談を是非ご活用ください。



早く確実に会社設立したい方は、専門家に依頼するのが安心です。

まずは会社設立の専門家を探して相談してみよう

全国各地に対応するドリームゲートの専門家。オンライン相談は無料なので、会社設立を検討中の方は、まずは気軽に相談してみてください。初歩的な質問から様々な手続きまで専門家が回答します。



会社設立について事前に学びたい方にはセミナーもオススメ

ドリームゲートアドバイザー主催の会社設立セミナーを見る

会社設立に関するポイント、手続き、疑問等をセミナーで解消しませんか。同じように会社設立を検討している起業仲間とも出会える機会でもありますので、結局的に交流すると人脈も広がります。





起業・ベンチャー経営に役立つピックアップコラム

『8万円』で出来る。「記念日」を活用したマーケティングテクニック

このところの不景気で、広告宣伝費を削減している企業も多いと思いますが、今「◎◎記念日」や「▲▲大賞」という切り口を、上手にマーケティングに活用している企業があります。ほとんどお金のかからない広告手法ですから、あなたの会社や業界でも、試してみる価値があるのではないでしょうか。

...続きを読む

司法書士でメシを食べていくためには

今回、お話をして下さった渡辺さんは、開業したての頃は集客にかなり苦労されたそうです。しかし、専門家が集まるプロ集団ということに目をつけ、今の事務所を立ち上げてからは、以前のように集客に苦労することはなくなり、今は仕事に追われて苦労されているようです。今回感じたのは、アイデア次第で業務拡大は可能であるということです。

...続きを読む



この記事をご覧の方へ、お勧めのコンテンツ

専門家への無料相談受付中

ドリームゲートでは、無料のオンライン相談を実施中です。起業での悩み、経営者の課題解決のために、多数の専門家が在籍。是非ご活用ください。

在籍専門家  465名
年間相談件数  6000件超
口コミ数  7600件超

無料相談受付中

相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう
相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう。検索はこちらから

検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます
検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます。

相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください
相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください。

画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます
画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます。

相談利用者からのコメント

年間相談件数6000件超
口コミ数 7600件超
みんな使っている相談サービスです。是非ご活用ください。

データベースへの接続に失敗しました。

→コメント一覧を見たい方はこちらへ