融資を成功させるために~申込の流れ

資金調達

執筆者: ドリームゲート事務局

融資申し込みの流れ
融資は申込から実行される期間が約1ヶ月かかります。

資金需要がある日(お金が必要になる日や足りなくなる日)の2ヶ月前から準備を始めるようにしましょう。

右の図説は融資申込の流れです。

公庫への融資の申込は、公庫が用意した書類へ記入することから始まります。

これらの書類は、最寄りの公庫へ取りに行くか、インターネットで公庫のサイトからダウンロードすれば入手できます。ダウンロードする書類は、借入申込書と創業計画書の2種類です。

インターネットからの申し込みも可能です。
https://www.k.jfc.go.jp/syspe/ped/ped010.jsp

ちなみに、日本政策金融公庫の支店に行って相談もできます。支店は下記のページから確認できます。お近くないし起業・開業しようとしている地域の支店にいけば相談が出来ます。
http://www.jfc.go.jp/n/branch/index.html

また、ドリームゲートでも新規創業融資の無料相談を受け付けています。いきなり公庫の窓口に行くとなると、誰しも緊張します。事前に本当に融資の申し込みが可能か、専門家に相談してみてはいかがでしょうか。
http://www.dreamgate.gr.jp/kigyou_soudan_top/

さて、いよいよ申し込みです。

添付する書類は一般的には次のとおりです。

・創業計画書
・設備資金のお申込の場合は見積書
・履歴事項全部証明書または登記簿謄本(法人の場合)
・担保を考えている場合は、不動産の登記簿謄本または登記事項証明書
・借入申込書

次章より融資申し込みに必要な書類の作成方法について解説します。

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める