エンジェル。個人投資家とは

資金調達

執筆者: ドリームゲート事務局



前の章でも触れましたが、エンジェル(個人投資家)について解説をします。

ベンチャーキャピタルの場合は、仕事として投資活動を行いますので、経済的な利益の追求が求められます。一方、エンジェルは、個人投資家となりますので、個々に投資に対する考え方は異なります。

既述したように、エンジェルは成功した起業家や経営者といった富裕な個人が多いため、経済的利益の追求といった側面よりも、投資するベンチャー企業の経営者のビジョンや事業的な魅力に惚れ込んで、応援したいという面から投資するケースが多いようです。

しかしながら、儲けを無視するほど気前の良いエンジェル投資家だと過去に成功したはずはありませんので、経済的利益についても充分アピールする必要があることにご留意下さい。事実、結構シビアです。

また投資を受けたベンチャー企業にとっても、著名な個人からの支援は、取引先や他の投資家に対して強いアピールとなり、信用力の向上に大きく寄与することがあります。

しかし逆効果をもたらす可能性もありますから、第三者からの出資を受け入れる場合には、持ち株比率以外にも将来的な影響(たとえば、反社会・反市場的勢力との交友関係等の有無)等を十分に考慮する必要があります。

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める