資金調達マニュアル(出資編)

出資と融資との最大の違いは、資金を返還するかしないかという点です。
出資の場合、受け入れた資金の返還義務はありません。また利息の支払いも必要ありません。

素直に考えると、借入で資金調達するよりも、増資によって資金調達した方が、
資金を返済する必要もないし、支払利息も発生しないし、良いことだらけ・・・と感じるかもしれません。

果たしてそうでしょうか?

本マニュアルで出資の基礎知識を獲得し、資金調達方法の1つとして今後の事業計画・運営に役立てましょう。



全18ページ

目次

  • 出資についての基礎知識
  • ・株主比率
  • ・第三者割当増資
  • ・ベンチャーキャピタルの仕組みと種類
  • ・エンジェル、個人投資家
  • ・ベンチャー企業のライフサイクル
  • 出資を受ける条件、ハードル
  • ・出資を受けるには?
  • ・求められるのは理想的なケースと最悪のケース
  • ・出資期間、出資規模
  • ・利益、リターン
  • ・リスク
  • ・成長性
  • ・自己資金

マニュアルダウンロード

※会員登録・ログイン後にダウンロードをお願いします

マニュアルダウンロード

※会員登録・ログイン後にダウンロードをお願いします

資金調達の相談をする

監修白川 彰朗(エス・アイ・ピー株式会社)

一橋大学商学部卒業後JAFCO一期生として入社。ベンチャー企業の開発投資とポートフォリオ企業へのIPOコンサルテーションを実施。株式会社アーバンコーポレイションへ転籍し、同社をJASDAQ市場への株式公開に導く。エス・アイ・ピー株式会社取締役、ドリームゲートアドバイザー。