創業計画書とは

資金調達

執筆者: ドリームゲート事務局

創業計画書についても借入申込書同様に、公庫サイト内の記入例を参考にしましょう。

記入例は下記のように業種ごとに7つ紹介されていますので、ご自分の業種に近いものを参考にすると良いです。

公庫サイト内記入例
公庫サイト内の記入例はとても充実しているのですが、説得力UPする方法をご紹介します。

まず前提として覚えていただきたいことがあります。
公庫を含め金融機関は、たったひとつのことしか考えていません。

それは「一度も遅れることなく、全額返してもらえるか?」です。

当たり前のようですが、ここは非常に大事なところです。

ですので、この欄は「ちゃんと返し続けられる人間です」ということを意識して記入する必要があります。

創業計画書の記入の仕方については、次章で解説していきます。

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める