融資申込で重要な書類

資金調達

執筆者: ドリームゲート事務局

皆さんがご自分で事業計画書を作成することは、事業の成功確立を上げるうえで、とても大事なことです。とても大事なことなのですが、なかにはパワーポイントなどで非常に分厚い事業計画書を作られる方がいます。

事業計画書の内容はもちろん重要ですが、こと融資の現場に限って言えば、事業計画書の「分厚さ」はそれほど重要ではありません。

ただし、事業計画書のうち、じっくり見られるところがあります。

・経営者の略歴
・短期中期の予測損益計算書
・それに伴う資金繰予定表

この3点はじっくりと見られます。

よって、皆さんが起業準備中に作成する事業計画書の中でも、融資を検討される方が特に時間をかけて作成すべき部分は、「短期中期の予想損益計算書」と「資金繰予定表」の2つといえます。

百聞は一見にしかず。下記にひな形をご用意しましたので、まずは開いてみてください。

『予測損益計算書』
予測損益計算書

『資金繰予定表』
資金繰予定表

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める