補助金の種類

資金調達

執筆者: ドリームゲート事務局

・新連携支援事業補助金
事業分野が異なる2社以上の中小企業が連携して、新商品の開発又は生産、新役務の開発又は提供、商品の新たな生産又は販売の方式の導入、役務の新たな提供の方式の導入、その他の新たな事業活動を行う事業に対する経費を補助金として助成してくれる。 

補助金の額:対象経費の3分の2 最大3000万円。
ちなみに、平成24年度は2月に公募が開始になった。下記は24年度の応募要項で参考にして頂きたい。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shinpou/2012/download/0024ShinrenkeiKoubo-0.pdf

・六次産業化推進事業
農林水産省が管轄。一次産業である、農林水産事業者が農水産物を生産だけでなく、加工して販売する事業を支援。六次産業化の推進を支援する補助金である。
直近の連続3期は、赤字がなく、債務超過でないこと等、要件は厳しい。少なくとも3年超、事業を行っていることが必要です。

農林水産物の加工、販売に伴う設備、機械等が補助金の対象になる。

補助金の額:対象経費の2分の1 最大1億円。
http://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/shokusan/120903.html

・財団法人産業振興機構による各種補助金
各都道府県の産業振興機構において募集している。地域によって、募集時期、内容が異なるので、各都道府県の産業振興機構のホームページにて、詳細は確認していただきたい。代表的な事例として、「東京都中小企業振興公社」をご紹介しよう。

http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/index.html
展示会出展の補助金等、補助金の制度が充実している。

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める