ヘルプ | 起業・会社設立なら「ドリームゲート」

1. ドリームゲートについて

1-1.ドリームゲートとは何ですか?

ドリームゲートは、経済産業省の後援を受け、2003年4月に発足。約500名のエンジェル経営者、新進気鋭起業家、大学関係者、約400名のベンチャーキャピタリスト、弁護士、会計士、中小企業診断士など起業支援専門家に協力をいただき、ポータルサイト「DREAMGATE」の運営、セミナー、イベント、ビジネスプランコンテスト、起業家表彰制度などを実施している、日本最大の起業支援プラットフォームです。

ドリームゲートプロジェクトについてのより詳細な説明、沿革等はこちらをご覧ください。

目次に戻る

1-2.ドリームゲートは公的な機関ですか?

いいえ。2003年度から2006年度末までは経済産業省の補助事業として、官民パートナーシップで運営してきましたが、徐々に収益事業部分を増やし、現在では、株式会社プロジェクトニッポンが自主運営を行っております。

目次に戻る

1-3.ドリームゲートは、融資・投資などは行なっていないのですか?

いいえ。行っておりません。
但し、融資や投資の専門家にご相談をいただければ、資金調達先の紹介などさせていただく場合もあります。
また、エンジェルズゲートやドリームゲートファクトリーなどの起業家公募のプログラムを通じて、投資を受けられる機会を提供しております。

目次に戻る

1-4.ドリームゲートのWebサイトを使うための推奨環境

■推奨環境
OS:Windows Vista以降。
ブラウザ:IE9以上。FireFoxの最新版、Chromeの最新版。
OS:Mac OS X v10.7 Lion以降。
ブラウザ:Safariの最新版、FireFoxの最新版、Chromeの最新版。
※IE8でも基本的に動作いたしますが、CSSの仕様上、他のブラウザと若干の表示差異がございますのでご了承ください。
※Windows版の Safari には対応しておりません。
※iOS4以降(iPhone4以降、iPad)のブラウザでも基本動作は確認しておりますが、保障は出来かねますのであらかじめご了承ください。
※Andorid端末についてはサポート外となります。

目次に戻る

2. 専門家相談サービスについて

2-1.ドリームゲートの相談サービスとは何ですか?

ドリームゲートには起業・経営に関する専門家が465名以上(2013年1月時点)登録しており、起業される方、起業した方、中小企業の経営者の皆様からの相談に、無料でお答えしています。(面談相談は場合により有料になるケースがございます)

目次に戻る

2-2.なぜ無料で相談できるのですか?

ドリームゲートのアドバイザーは、無料相談を行っています。 無料の理由は、起業や新規事業で日本を元気にしたいという個々のアドバイザーの思いからです。よって、無料相談をご利用されて回答が届きましたら、ぜひ評価とコメントをつけてください。利用者からの評価やコメントは、アドバイザーのモチベーションになるだけでなく、ドリームゲートのサイト上で評価(★マーク)がたまる仕掛けとなっているため、各アドバイザーのパーソナルブランディングの一環となっています。

起業家や経営者の皆様が抱える経営課題の解決や信頼のおける相談者の発掘など、ドリームゲート・相談サービスをふるってご利用ください。

目次に戻る

2-3.アドバイザーへの質問はどこまで無料なのですか?

原則としてアドバイザーへのご相談は無料となっておりますが、実際の業務が発生する場合等は、費用が発生してまいります。
個々のアドバイザーによって費用発生業務が異なりますので、詳しくはアドバイザーのプロフィールページ内にある“サービス”項目をご参考いただくか、アドバイザーに直接お問い合わせ下さい。

目次に戻る

2-4.対応エリア以外の専門家には相談できないの?

直接お会いする「面談相談」の場合は、対応エリア内の専門家の選択をお願いします。 「オンライン相談」の場合は対応エリア以外の専門家への相談も可能です。

目次に戻る

2-5.相談事例~こんな相談が寄せられています。
事業計画書作成事業計画書作成の無料相談を受け付けています。
介護事業の起業を考えている
夫婦で介護事業の起業を考えています。夫婦とも介護の現場経験が10年以上ありますが、訪問介護は現在の地域では飽和状態なので、どのような形態で事業を始めるべきか迷っています。アドバイスをいただけないでしょうか。
ビジネスプラン作成支援をお願いしたい
某上場企業で社内SEをするインフラ系のシステムエンジニアです。この度、ある人脈を利用して起業することを決めました。ただし、今すぐ高い収益性をもつビジネスなど作れませんので、数年かけてじっくりと準備していこうと思います。分野は、医療・介護業界をターゲットとしたSI事業などですが、ビジネスプラン作成支援のご協力していただけないでしょうか。
会社員からのスムーズに起業するには
住宅機器関連の会社員ですが、2年ほど前より独立を考えています。営業、工事、集金、アフターフォローまですべて自分で行っていたので、お客様への対応についてより良いサービスをする自信があります。事業の構造などは、現場レベルの視点から考えられるのですが、創業そのものやり方がいまいち分かりません、退職して、早めに創業する場合に準備しておくこと、会社員の間にしていた方がいい事など、基本的な事かもしれませんが教えていただけませんか?
和文化をブランドにしたコンテンツビジネスについて相談
私達のグループは、時代劇やテーマパークで活動している俳優のグループで、現在は俳優以外に絵師や振付家、作家などのメンバーがいます。
~中略~
国内外の観光客向けに、日本のオリジナリティーあふれる娯楽を提供したい(舞台や観光地でのイベント実施)と考えています。また、和文化をブランドにしたコンテンツを海外に輸出したいのですが、ビジネスプランについて相談させていただけないでしょうか。

資金調達融資助成金についての無料相談を受け付けています。
創業時の資金調達のご相談
総合広告代理店の勤務していますが、もうすぐ退職して起業することに決めています。広告業での事業経験のある**アドバイザーに是非、創業時の資金調達について相談にのっていただけないかと考えております。宜しくお願いいたします。
公的機関以外からの資金調達
資金調達について相談なのですが、以前に公的機関(保証協会、日本公庫)での創業融資を申し込んだのですが失敗いたしました。それ以外で他に500万円程度の資金調達できるが機関を教えていただけないでしょうか。
助成金について教えてください
飲料メーカーに勤務しているのですがもうすぐ退職します。退職後は現職のノウハウを活かしたビジネスを、まずは自営業としてやっていこうと考えているのですが、
~中略~
中小基盤人材確保助成金という制度をたまたま見つけました。これはどうすれば需給資格を得られるのでしょうか。
また、創業後に人材を雇い入れや設備投資(先行投資)したお金に対して受給できる助成金などがあれば教えてください。あと、助成金を貰うために退職までにやっておいた方が良いことなどもアドバイス頂けたらと思います。
宜しくお願いいたします。
助成金と個人事業について
前職の経験を生かして健康食品の企画開発コンサルティングで起業を考えています。しかし、カネなし、コネなし、お客様なしのスタートでして、当初は個人事業で頑張って事業が軌道にのったら法人化したいと考えています。
最近、「受給資格者創業支援助成金」という制度を知りました。こちらはコンサルティング業での起業でも受給できる可能性はあるのでしょうか?
また、個人事業の場合、当初2年間は消費税が免除されると聞いていますが、個人事業よりも最初から法人化した方が助成金受給などにメリットはあるのでしょうか?
会計・税務確定申告や、会計・決算処理節税対策についての無料相談を受け付けています。
個人事業主の確定申告について
ウェブショップを運営している個人事業主です。苦手で悩んでいる経理の悩みでご相談させてください。
現在、主人と2人で住んでいる自宅の一室を、オフィスにしてビジネスを運営しているのですが、主人の住宅ローン返済の1部をオフィスの家賃として処理できますか? また、その他光熱費はどのように処理できますか?それと、疑問は固定資産税などはいかがでしょうか? また、書籍代、交通費、また食事の交際費はレシートがあれば大丈夫でしょうか? 個人事業でまだまだ始めたばかりなので知らない事ばかりなので色々とお伺いしてしまいましたが、宜しくご返答のほどお願い申し上げます。
個人事業主の確定申告について
ウェブショップを運営している個人事業主です。苦手で悩んでいる経理の悩みでご相談させてください。
現在、主人と2人で住んでいる自宅の一室を、オフィスにしてビジネスを運営しているのですが、主人の住宅ローン返済の1部をオフィスの家賃として処理できますか? また、その他光熱費はどのように処理できますか?それと、疑問は固定資産税などはいかがでしょうか? また、書籍代、交通費、また食事の交際費はレシートがあれば大丈夫でしょうか? 個人事業でまだまだ始めたばかりなので知らない事ばかりなので色々とお伺いしてしまいましたが、宜しくご返答のほどお願い申し上げます。
厚生年金の労使折半と源泉徴収について
代表社員が私1人のみので合同会社を設立しようと思ってます。
厚生年金は労使折半するということなのですが
自分の給与収入=役員報酬(標準報酬)から半分ひく ・・源泉徴収と確定申告で計算
事業所得から半分ひく ・・・確定申告で計算

ということでしょうか?
(※折半なので、事業所得から半分ひく、給与収入から半分ひくという仕組みで良い?)

また、折半でなく、全額私負担にして、給与収入から全額ひくことはできるのでしょうか?
(その方が計算が楽そうなので。。。)

また、源泉徴収はどのタイミングで処理すれば良いのでしょうか?確定申告で提出するのでしょうか?
なにぶん、無知すぎてよくわからないところもあるかもしれませんが。。。
ご回答頂ければ幸いです。
経営計画・改善経営戦略策定や、新規事業開発相続対策・事業継承についての無料相談を受け付けています。
社内独立FC制度について
私は現在、地方都市で不動産仲介業5店舗の経営をしております。

不動産業には大小FCが数社ありますが、社内独立FCの場合は既存店の譲り渡しや、独立後の経営支援など、看板料が主であるFCとは性格が全く異なるとおもいます。

そこでご質問なのですが、社内独立FCの場合の権利金、保証金、ロイヤリティー、貸付金など、御社にて何らかの事例や目安ありましたら教えて頂きたいのですが、よろしくお願いいたします。

イラスト及びイラストグッズの展開について、アドバイスをください
はじめまして。
現在イラストを使用したグッズ展開及びイラストの提供を主としているものです。

自社でもグッズについては生産しており、イラスト提供先の企業様より使用料をいただきながら運営しています。
この度現在の状況を良くするため交渉の際の注意や、権利物の利用、活用方法をご教示いただきたいです。

現在の展開としましては、団体の許諾を得てイラスト商品を製作し、卸及び小売販売をしています。
新規展開としまして、他社との提携により他団体イラストを制作し、提供する事でロイヤリティをいただいています。

お忙しい所大変恐縮ではございますが、ご教示いただけると助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

インドにある会社の支店を日本に登記。その活動についてアドバイスを下さい
インドにある会社の支店を日本に登記を致しました。

個人で以前よりインドにあるボランティア施設へのサポートをしておりました。
個人であると、対外的に限界が来てしまい、日本支店という事で登記を致しましたが、今後どのような形で活動をしていけば良いかアドバイスをもらいたいと考えております。

・海外とのお金の流れ
・お客様との契約書類
・旅行業を将来的に取得
・経営の考え方

など、、全体的にアドバイスをもらいたいと思っております。

どうぞ宜しくお願いいたします。
集客・販路拡大・営業戦略 販路開拓・販路拡大や、ダイレクトマーケティング販促ツール・SPについての無料相談を受け付けています。
映像制作事業の新規法人顧客開拓について
サラリーマンとして働く傍ら、地方テレビ局(制作・報道)、TVショッピングチャンネルにおけるCM制作の経験を生かし、昨年より副業にて映像制作の請負を開始致しました。
サービスメニューは、企業のイベント・展示会用映像の制作、セミナー・講演会映像の編集、会社・学校案内映像の制作、自分史ビデオの制作等です。

現在、以前の仕事の繋がりから映像制作会社の下請けを行っておりますが、独立の為にも新規法人顧客の開拓を行わなければならないと思い、独自に営業をかけておりますが、なかなか思うように開拓できません。

新規法人顧客開拓の為のネットワーク作りに関するアドバイス及び、他社との差別化の為のビジネスアイデアをどのように組み立てれば良いのかアドバイスいただきたいのでお願いいたします。

折込チラシの効果的なキャッチコピーについて
現在、ケーキ店を運営しています。
お店のチラシをつくる場合、キャッチコピーを効果的に表すにはどうしたらよいでしょうか?

コピーの内容は「クリスマスケーキ予約受付中」です。予約を取ることが主目的のチラシなので、何のチラシかをわかっていただくことが大切だと思うのですが、私は素人であまりチラシに関する知識をもたないので、若干自信がありません。

良いキャッチコピーの表現の方法とはどのようなものか、お教えいただけましたら助かります。
営業の常識について
海外化粧品ブランドを、日本の市場に出すための準備をしています。

今後、百貨店、エコショップ、化粧品店等へ営業に行き販路先を確保していこうと考えております。
ただ、私自身、営業の経験がなく、いろいろと本を読んで勉強している段階です。

まず、弊社で考えている営業先として絶対にかかすことができないのが、○○です。商品には、絶対的な自信がありますので、売り込む自信はありますが、アプローチの仕方がいまいち分かりません。
~中略~
どうぞよろしくお願い致します。
最初のプロモーション活動について
ブライダル業界のBtoBビジネスを検討しています。

具体的には、自作のウェディングコンテンツを、プロモーションの素材として、ターゲット(結婚式場など)のPR活動をしていきたいと考えております。大型結婚情報誌に広告を載せるには多額な費用がかかります。そこでまずは結婚式場などに直接出向き、営業活動を行うことも考えましたが、本業の兼ね合いで時間的に非常に難しく、できるだけ効率の良い方法がないものでしょうか。
~中略~
どうぞよろしくお願い致します。

3. 「起業Q&A」について

3-1.「起業Q&A」とは何ですか?

ドリームゲートのアドバイザーに相談したいけど、誰を選んで良いか分からない方は、このサービスを是非ご利用ください。質問された内容は、ドリームゲート事務局でチェックした後、アドバイザーからの回答が寄せられます。もくしはドリームゲート事務局から直接回答させていただきます。回答がついたら、ご登録のメールアドレス宛に通知が届きます。その時点で質問と回答が公開されます。

質問の仕方
まずはドリームゲートの会員登録が必要です。登録は無料です。
登録後、ログインした状態で質問ページから質問内容を記入します。個人が特定される情報が含まれる場合や質問内容が不適切な場合は、質問を削除させていただきます。

質問時の注意事項

  • ニックネームを入れてください。全角10文字までです。
  • 質問のタイトルは全角30文字以内でお願いします。
  • 質問は全角1000文字以内でお願いします。
  • htmlタグは使用できません。htmlタグを書いても、そのままテキストとして処理されますのでご注意ください。
  • 質問は事務局チェックとアドバイザーからの回答待ちのため、公開されるまで数日以上かかる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • 質問内容が起業に関係ないものや誹謗中傷など、不適切な場合は削除させていただきます。
  • このサービスは質問への回答を保証するものではございません。

目次に戻る

3-2.「シーン投票」って?

起業Q&Aでは、皆様から寄せられたQ&Aに対して、役立つシーン別に投票できる機能があります。「知っておくと得するQ&A」、「身の丈起業に役立つQ&A」、「脱サラに役立つQ&A」、「ベンチャー起業に役立つQ&A」がありましたら、是非投票してみてください。なお、投票するにはドリームゲート会員としてログインしている必要があります。

目次に戻る

3-3.「サンクスポイント」、「ベストアンサー」とは何ですか?

起業Q&Aでは、アドバイザーより寄せられた回答に対してサンクスポイントとベストアンサーが設定できます。

サンクスポイント・・・ログイン後、回答のついたQ&A の画面を開くと、下記のようなボタンが回答の下に表示されます。回答がお役に立ちましたら、ボタンを押してください。回答されたアドバイザーに10ptが与えられます。
起業Q&A サンクスポイント


ベストアンサー・・・ログイン後、回答のついたQ&A の画面を開くと、下記のようなボタンが回答の下に表示されます。最も役に立った回答の場合は、ベストアンサーのボタンを押してください。回答されたアドバイザーに30ptが与えられます。
起業Q&A ベストアンサー

目次に戻る

4. セミナー・イベントについて

4-1.「チャレンジゲート」とは何ですか?

2つのドリームゲートアドバイザーによるセミナー後、交流会も行われるイベントです。
起業・経営の最新情報の入手だけでなく、同じ志を持った仲間と交流を深めることができます。
また、一つのイベントの中で複数のアドバイザーへの起業・経営の相談ができることも魅力です。
主に東京・大阪・名古屋で開催しています。

目次に戻る

4-2.パソコンを持っていないけど、セミナーに参加したい場合はどうすればいいですか?

申し訳ございませんが、弊社サービスはPCでの利用を前提としております。PC及びメールアドレスをお持ちでない方は、Yahoo!・Gmailなどの無料メールアカウントを取得してご利用ください。
なお、携帯ブラウザには対応しておりませんのでご了承くださいませ。

目次に戻る

4-3.まだ学生ですが、将来の起業を考えています。イベントなどに参加することは出来ますか?

学生さんも大歓迎です!これまでのイベントでも、学生の会員様が多数参加されていますので、ぜひご参加ください。

目次に戻る

4-4.イベントやセミナーの情報をいち早く知りたい場合はどうすればいいの?

ドリームゲート会員にご登録いただくと、無料メールマガジンが配信されます(配信停止も簡単に行えます)。こちらでイベント最新情報などの告知をしておりますので、よろしければ会員登録時にメールマガジンの購読をご検討ください。
サンプル:過去のメールマガジン一覧はこちら

目次に戻る

5. 「開業計画NAVI」について

「開業計画NAVI」とは何ですか?

開業計画NAVI」は、日本最大の起業支援プラットフォーム「ドリームゲート」を運営する株式会社プロジェクトニッポンと業務ソフト「弥生シリーズ」を提供する弥生株式会社の2社共同で制作したWebサイトです。これから起業・独立する方のナビゲートになるようなサービスを目指して名づけました。

目次に戻る

事業計画作成サポートツールとは何ですか?

「開業リポート」の調査から算定した結果をもとに、飲食や小売、ネットショップなど代表的な12業種別に事業計画書が作成できるツールです。メンドウな入力操作は極力省いて、開業時に予定している資金額と目標とする売上額を入れるだけで理想値が自動計算、さらにマウスだけで編集する事も可能。作成した計画計画がうまくいくかどうかの診断や、計画書の保存も出来ます。

目次に戻る

利用料金はかかりますか?

お金は一円もかかりません。会員登録も無料です。

目次に戻る

6. 会員登録/マイページについて

6-1.マイページはどうやって使うの?

ドリームゲートサイト内の右上部分に「マイページ」というリンクがありますので、そちらに入っていただき、メールアドレスとパスワードを入力していただくとログインできます。ぜひ会員特典をご利用ください! 
こちらからもログインできます

目次に戻る

6-2.会員同士のコミュニティ(集まり)はありますか?

現在のところ、特にありません。但し、北海道・東京・名古屋・大阪・広島・福岡では、『チャレンジゲート』というアドバイザー主催のセミナー&交流会を実施しております。そちらへご参加いただきますと、起業を志す他の会員様との交流も可能です。
詳しくはこちらをご覧ください。

目次に戻る

6-3.会員登録の有効期間はありますか?

特にありません。

目次に戻る

7. アドバイザーについて

7-1.ドリームゲート・アドバイザーとは何ですか?

ドリームゲート・アドバイザーとは、ベンチャー・金融関係者、コンサルタント、中小企業診断士、弁護士、税理士など、ドリームゲート会員約40万人の起業家予備軍へ起業・経営・成長支援を行っていただく専門家です。

目次に戻る

7-2.ドリームゲート・アドバイザーになるには?

募集は一年で3回ほど行っております。募集が開始されましたら、ドリームゲートのサイトや会員向けメールマガジンにて告知させて頂きます。
詳しくはこちらをご覧ください。

目次に戻る

7-3.ドリームゲート・アドバイザーの応募対象者は?
  • ドリームゲート理念・ビジョン・取り組み方針に共感いただける方
  • 起業準備段階~成長段階の支援において必要とされる専門知識を有する方(資格有無は問わず)
  • 自身のスキルアップなど、向上心・挑戦意欲をお持ちの方
  • 専門分野が明確で、その分野において経験・実績をお持ちの方
  • 基礎研修に参加できる方

目次に戻る

8. その他

8-1.自分のビジネスアイデアを相談したいが、どうすれば良いですか?

ドリームゲート・ファクトリーやエンジェルズゲートといった、起業家公募のプログラムを行っております。ビジネスプラン、アイデアの持ち込みは大歓迎ですので、お気軽にお問い合わせください。

目次に戻る

8-4.有名起業家を紹介して欲しいのですが…。

申し訳ありませんが、起業家をご紹介するサービスは行なっておりません。
ドリームゲート主催のイベントや交流会では名刺交換会等を実施しておりますので、そちらで面識を得ていただくのがよろしいかと存じます。

目次に戻る

8-5.「起業スピード加速ツール」とは何ですか?

会社設立の際に役立つ情報を掲載しています。

  • 起業支援のプロであるドリームゲート・アドバイザーが監修した【事業計画書マニュアル】【会社設立マニュアル】【融資・出資マニュアル】
  • 「弥生シリーズ」を提供する弥生株式会社と共同で制作した【開業計画NAVI】
  • 「株式会社設立登記申請書」などが無料ダウンロードできる【すぐに使える無料書式】

以上のような内容が盛り込まれています。

目次に戻る

8-6.社長ブログを書いてみたい

ドリームゲートでは無料でブログを開設できるサービスをしております。ブログ執筆の対象者は、現在ご自身で事業を行っている方(社長、代表者、個人事業主等)に限定させていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

目次に戻る

8-7.メールマガジンが届かない場合について

ドリームゲートのメールマガジンはパソコンで使えるメールアドレスにのみ配信しております。携帯のメールアドレス(docomo、au、softbank、ウィルコム)ではご登録頂いてもメールマガジンが届きませんので、あらかじめご了承ください。

また、e-メールの受信ボックスが一杯容量不足のため、メールが届かないケースがございます。特にメールを別に転送する設定をしていて、元のe-メールを一切、使っていない場合はメールが溜まり続けて受信ボックスの容量不足になる事がございますので、その場合は元のe-メールの受信ボックスから、古いメールなどを削除するなどして容量を空けてください。

目次に戻る

お探しの質問が見つからない場合

上記以外のご質問がありましたらコチラまでお問い合わせください。