政府系金融機関



金融機関からの融資は、これから起業する方、あるいは既に起業をした社長さんたちが最も苦労する悩みのひとつです。

金融機関と一口に言っても、様々な機関・会社があります。
その中でも、これから起業する方や起業して間もない経営者にとって身近で利用する機会が多いのが、「政府系金融機関」と呼ばれるものです。

政府系金融機関とは、日本の政府が特殊法人として出資・設立している金融機関の総称で、代表的な機関としては、住宅金融支援機構、日本政策投資銀行、日本政策金融公庫、などがあります。

とくに起業される方が良く利用する機関として、 「日本政策金融公庫」があります。

次の章で、日本政策金融公庫を簡単に解説します。

その他、この分野に強い専門家を見る

  1. 日本政策金融公庫とは?

     日本政策金融公庫は100%政府出資の政府系金融機関で、小口の事業資金融資、中小企業向けの長期融資などを行っています。国の政策に則った低金利、固定金利、長期の融資制度があることが

  2. 新創業融資制度

     日本政策金融公庫には様々な商品がありますが、その中でも創業者向けの融資として代表的なものとしては、下記のようなものがあります。(平成26年3月31日現在)

  3. 創業準備チェックリスト

     創業準備・融資を申し込む前に、まずは以下のポイントをチェックしましょう。

    ・いつ、だれと、どんな事業を始めるのか?
    ・売上の見込みはある

  4. 融資を成功させるために~申込の流れ

     融資は申込から実行

  5. 借入申込書 記入の仕方

     借入申込書の記入については、公庫のサイトにある「借入申込書記入例」を参考にしてください。公庫の記入例は個人事業で始められる方で、第三者保証人が連帯保証するケースとなっています。

  6. 創業計画書とは

     創業計画書についても借入申込書同様に、公庫サイト内の記入例を参考にしましょう。

    記入例は下記のように業種ごとに7つ紹介されていますので、ご自分の業種に

  7. 創業計画書 記入の仕方 創業動機

    

  8. 創業計画書 記入の仕方 必要な資金

     創業計画書に記入する「数字」の書き方は意外と難しいです。これから紹介する方法に従って記入してみてください。

    必要な資金と調達方法の

  9. 創業計画書 記入の仕方 事業の見通し

     事業の見通し の欄

  10. 金融公庫の面談での注意事項

     記入した借入申込書を提出すると、公庫から「お持ちいただく資料」が届きます。

    「お持ちいただく資料」は12の項目が箇条書きになっており、 公庫が

  11. 融資面談で言ってはいけないこと

     金融公庫の面談において「これは言ってはダメ」というものが 3つあります。

    1・・・ 「いくら借りられますか?」「うちは借りられますか?

  12. 融資面談での腹づもり

     逆にこれを言えば必ず借りられる「必殺技」はあるのでしょうか?

    残念ながら、そんな魔法のようなことはありません。

    しかし、

  13. 金融公庫での「地雷」って何?

     公庫には公庫独特の「地雷」(※)が存在します。金融公庫の相談や面談の中で、ついつい口にしてしまった事で、融資を受けられない!なんてことも!?そのようなタブ-について考えていきます。

  14. 融資申込で重要な書類

     皆さんがご自分で事業計画書を作成することは、事業の成功確立を上げるうえで、とても大事なことです。とても大事なことなのですが、なかにはパワーポイントなどで非常に分厚い事業計画書を





弥生会計オンラインが14ヵ月間無料!

2015年1月以降に法人設立された方もしくは設立予定の方を対象に、
国内最大シェア会計ソフトが30,000円以上もお得に利用できる応援キャンペーンを開催中です。
さらに起業に役立つ小冊子も全員の方にプレゼント。
期限が迫っていますので、この機会を逃さずご利用ください。



とにかく安く会社設立したい方へ~会社設立キット

書類は自分で作れば無料。電子定款申請も受付中。
ご自身で設立 会社設立キット
定款認証印紙代 40,000円 0円
定款認証手数料 52,000円 52,000円
登録免許税 150,000円 150,000円
合計 242,000円 202,000

格安で会社設立するには電子定款
作成した定款は、公証人役場で認証を受けなければなりません。その方法には「紙の定款認証」と「電子定款認証」があります。「電子定款」には、印紙の貼付は必要ないため印紙代の4万円を節約できます。 ドリームゲートでは、電子定款の申請を代行するサービスを、別途手数料 5,000円(税抜)にて行っていますので、会社設立が実質3万5千円お得になります。 詳細は下記よりご確認ください。



政府系金融機関」について専門家に質問してみたい方。<br />ドリームゲートの無料オンライン相談を是非ご活用ください。



早く確実に会社設立したい方は、専門家に依頼するのが安心です。

まずは会社設立の専門家を探して相談してみよう

全国各地に対応するドリームゲートの専門家。オンライン相談は無料なので、会社設立を検討中の方は、まずは気軽に相談してみてください。初歩的な質問から様々な手続きまで専門家が回答します。



会社設立について事前に学びたい方にはセミナーもオススメ

ドリームゲートアドバイザー主催の会社設立セミナーを見る

会社設立に関するポイント、手続き、疑問等をセミナーで解消しませんか。同じように会社設立を検討している起業仲間とも出会える機会でもありますので、結局的に交流すると人脈も広がります。





起業・ベンチャー経営に役立つピックアップコラム

店舗運営の考え方

サービス力とは店舗や会社における経営の基本となる経済活動ですが、飲食業でのサービス力は競合他店との競争優位における戦略と言えます。自店のサービスコンセプトが商品であり、競合他店との差別化になります。 オリジナルなサービスとは、ショー的な見せるサービスや驚かせるサプライズサービスではなく、独自のお店のコンセプトに沿った、心からの「もてなし」であります。

...続きを読む

限定販売・個数限定・送料無料で顧客の心をキャッチ

"弱いんですよね、この言葉。「限定販売」こう書かれると、つい買いたくなっちゃう、恐るべき誘惑キーワードです。顧客心理に訴える、訴求力の強い「キーワード」について、考えてみましょう。「限定販売」「お一人様○○個限り」「○○個以上で送料無料」というのが揃った商品は、まさに「三種の神器」を備えた商品である、とも言えるのです。  利益計算を十分にした上で、たまにお祭りのようにこういう販売方法をとるのも、新規顧客獲得には非常に有効ですね。"

...続きを読む



この記事をご覧の方へ、お勧めのコンテンツ

専門家への無料相談受付中

ドリームゲートでは、無料のオンライン相談を実施中です。起業での悩み、経営者の課題解決のために、多数の専門家が在籍。是非ご活用ください。

在籍専門家  465名
年間相談件数  6000件超
口コミ数  7600件超

無料相談受付中

相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう
相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう。検索はこちらから

検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます
検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます。

相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください
相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください。

画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます
画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます。

相談利用者からのコメント

年間相談件数6000件超
口コミ数 7600件超
みんな使っている相談サービスです。是非ご活用ください。

データベースへの接続に失敗しました。

→コメント一覧を見たい方はこちらへ