プチ起業はスマホで気軽に始めよう!すぐにできるネタをご紹介

事業計画

執筆者: 新井 一

プチ起業への関心が、ますます高まっているようです。まもなく消費税は上がりますし、大企業は早期退職制度という名のリストラに突き進んでいます。世界情勢も不安定さを増している今、老後を心配する以前に、ちょっと先の景気や経済的な負担増が心配だという人も多いでしょう。「できることなら、万が一に備えて副収入を得られるようにしたい」と考える人が増えるのも当然のことと思います。

ですが、ただお金を稼ぐために「アルバイト」を始めては、大切な「時間」がどんどん失われてしまいます。一方で、プチ起業には、「スマホ一台あれば、自分のペースで自由に始めることができ、時間に縛られない」という大きなメリットがあります。「アフターファイブや週末にまで、誰かの指示を受けてお金のために働く」というような働き方とは全く異なるのが、あなたが主役の「プチ起業」なのです。

スマホ一台あれば、誰でもすぐに始められるのが魅力のプチ起業。早く取り掛かった方が有利なことは間違いありません。すぐに始めてみましょう! とはいえ、「スマホは持っているけど、何をしたらいいの?」と思う方もいらっしゃるでしょう。

改めまして、こんにちは。ドリームゲートアドバイザーの新井一と申します。日頃は「起業18フォーラム」や「女性自立支援コーチング協会」にて、たくさんの会社員、主婦の皆さまのプチ起業から始める起業準備を支援させていただいています。

今回の記事では、拙著「リスクゼロで小さく稼ぐ 会社を辞めずにあと5万円!稼ぐ(大和書房)」からいくつかのポイントを抜粋し、「スマホ一台で簡単にできるプチ起業」をご紹介したいと思います。実際にたくさんの人がチャレンジしているものばかりです。あなもぜひ、何かを始めてみてください!

プチ起業ならリスクはほとんどなし! スマホですぐに始めてみよう!

プチ起業を始める際には、以下の4種類からできることを選びます。

①モノを仕入れたり作ったりして売る「プロダクト系」

アクセサリーや雑貨などを作ったり、家電製品や衣料品を仕入れたりして、アマゾン、メルカリ、その他サイトを使って販売するプチ起業です。自前のネットショップを作るなど大きなことはせず、ヤフオクやメルカリなどで販売するとお手軽です。ですが、作業が多いため、スマホ一台だけで完結とはいかないことが多いですね。

②自分が得意とするスキルをサービス化して提供する「スキル系」

タイムチケット、ココナラなどのサイトを使って、占いやお悩み相談、デザインなど、自分にできて誰かにできないことをやってあげるビジネスを簡単に始めることができます。初期設定やサービスの解説ページを公開してしまえば、日々の活動はスマホ一台あればお客様とのやり取りも簡単にできるので、空いた時間に電話相談を受け付けるなど、自由なプチ起業が可能になります。

③自分の経験や知識をまとめて動画やセミナーで売る「ノウハウ系」

前述のココナラやnoteなどを使い、ノウハウを解説したPDFや動画を販売できれば、理想的なプチ起業ライフを送ることができます。スマホ一台で完結させることができ、オンライン上で自動的に売れていき、売れた後の処理もファイルやダウンロードリンクなどを送るだけと簡単なので、時間の自由度も高いです。

④イベントや勉強会、マッチング、コミュニティを提供する「スペース系」

リアルで顔を合わせる勉強会をする場合には、スマホだけという訳にはいきませんが、オンラインサロンやマッチングサイトの運営まで持っていくことができれば、日々のお仕事はスマホで出来る部分も多くなります。最初の立ち上げは人集めに苦労するかもしれませんが、マニア、ファンが多いジャンルの趣味がある方なら、チャレンジしてみると面白いかもしれません。

 

プチ起業は、好きなことをベースに始めれば、やっていてとても楽しいものです。お金のため、生活のためと意識すると辛くなってしまうので、「楽しいことをしているうちに稼げている」という感覚になれることを選ぶことが大切です。

スマホ一台で簡単に始めたい、ややこしい準備などはやりたくない、そうお考えの方は上記の(3)から挑戦してみましょう。まずはココナラにアカウントを開設して、何かを売り出してみましょう。何を売りに出したらいいのかわからない方は、色んな人の出品しているサービスを見るだけでも大丈夫です。「こんなサービスが売れているんだ!」ととても勉強になると思います。その小さな一歩は、プチ起業への大きな一歩になりますよ!

スマホですぐに始められるプチ起業のネタの例

ブログアフィリエイト

企業でSEをしている30代女性のTさん。彼女は格安SIMについての情報を徹底的にリサーチし、スマホでブログを更新することで、月額5万円程度の収入を得ています。ツイッターでも積極的にお得なプチ情報を発信し、ブログに読者を誘導しています。

電話による占い

病院で院長秘書をされている20代女性のMさん。彼女は電話で女性の恋愛の悩みにアドバイスする占いでプチ起業をしています。料金は1分100円。このお仕事を始めて1週間ですでに8件の相談を受け、順調に業績を伸ばしています。

お悩みチャット相談

会社で経理の仕事をされている50代男性のFさん。彼は文字(テキストチャット)による人間関係のお悩み相談でプチ起業されています。LINEのようなテキストによるお悩み相談なので、時間の自由度が高く、忙しいお仕事の合間でも十分にこなすことが出来ています。

婚活コミュニティ運営

デザインのお仕事をされている40代男性のSさん。彼はフェイスブックのグループで婚活コミュニティを運営しています。現在の会員数はおよそ300名。そのコミュニティ自体は無料ですが、月に数回リアルの勉強会を開催。その参加費を頂くプチ起業をしています。

ツイートの販売

会社でIT担当をしている40代男性のHさんは、ツイッターでつぶやくネタを100個書いてあげるというプチ起業をしています。「SNSの発信は苦手で、何を書いたらいいのやら・・・」そんなストレスを抱えている事業主に代わって、ツイートの内容を考えてあげるお仕事です。電車の中でも、お風呂の中でもできる、自由なプチ起業ですね。

 

スマホ一台で簡単にできるプチ起業は、その他にもたくさんあります。まずは何かをやってみると、多くの発見、学びがあるはずです。

まとめ

起業というと構えてしまって、身体が動かなくなってしまう人は多いと思います。そんな時には、「プチ起業」と言葉を変えて、スマホを片手に、小さな小さな一歩を踏み出してみてください。一攫千金は狙わず、もちろん会社も辞めず、自分に合った楽しいことをテーマに、気楽にスタートを切ってみましょう。それだけで、見える世界が変わってきますよ!

執筆者プロフィール:
ドリームゲートアドバイザー 新井 一
(パーソナルビジネスブレインズ・コンサルティング事務所 代表)

起業18フォーラムの代表を務められている新井アドバイザー。会社員時代に起業した経験をもとにしたアドバイスは多くの支持を得ております。
2007年から独自のマーケティング理論を基にした集客メソッドを公開。全国で1,000回を超えるセミナーや10,000件以上の相談に応じるなどの実績を豊富にお持ちです。

プロフィール

ドリームゲートアドバイザー新井 一

この著者の他の記事を見る

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める