週末起業のアイデアを成功率の高い順に発表!ネタはこれで決まり

事業計画

執筆者: 新井 一

「もうちょっとお金欲しいし、週末起業でもやってみようかな!」副業ブームの今、そのように考える人が増えています。

でも、「何をしたらいいの?」「実際、儲かるの?」「アイデアがない」そんな風に思いませんか?

情報があふれ、ネットの情報も怪しい・・・だからこそ、ドリームゲートアドバイザーの専門家として、きちんとした情報をお届けしたいと思い、このコラムを書くことにいたしました。

改めまして、こんにちは。私はドリームゲートアドバイザーを務めております新井一(あらいはじめ)と申します。日頃は「起業18フォーラム」や「女性自立支援コーチング協会」にて、たくさんの会社員、主婦の皆さまの週末起業から始める起業準備を支援させていただいております。

今回のコラムでは、起業18フォーラムの会員さんたちが、実際に成功させた週末起業のアイデアを、成功率の高い順にご紹介していきたいと思います。まだ、どうやって成功させたのか、そのポイントも解説したいと思います。ぜひ、参考にしていただいて、あなたも週末起業を始めてみてください!

もっとも成功率の高い週末起業ネタ:教室系

開催場所や時間を自分でコントロールできるのが、教室系ビジネスの強みです。会社やご家庭で、「教えるのが上手い」と言われたことがあるのなら、そして何より、「教えることが好き」ならば、イチバン最初にやっていただきたいのが、この教室系です。

やり方は極めて簡単です。まず、教えたいことを資料にまとめます。パワーポイントでも良いですし、紙の資料でも構いません。次に、会場の予約をします。なるべく大きな駅で、駅から近い貸会議室などを確保しましょう。SPACEEなどのサイトを使うと簡単です。

準備ができましたら、ストアカ(https://www.street-academy.com/myclass/5578)やこくちーず(https://www.kokuchpro.com/event/kigyo18/)などに情報を記載し、本番まで練習をして待ちましょう。

起業18フォーラムの会員さんも、たとえば以下のような教室を主催し、成功を収めています。

  • ウオーキング教室
  • 姿勢改善教室
  • お笑いコミュニケーション教室
  • ラジオ番組制作教室
  • ランニング教室

その他にもたくさんの成功事例がありますが、どの成功例にも共通している点は、「楽しそう」であること。説明ページを見るだけで「行ってみたい!」というワクワク感が止まりません。基本的なことですが、意外とできていない人が多い、とても大切なポイントです。

次に成功率の高い週末起業ネタ:相談系

たくさんの人の前に出て話すのではなく、電話やチャット、面談などで、個別にお悩みの相談に乗る週末起業です。面倒見の良い人に向いているのが、この相談系。会場費をかけずにカフェやネット上でもできるので、リスクも低くお手軽です。

こちらはさらにお手軽で、「誰のどのような相談に乗ってあげたいのか」を決め、電話や面談など、どのように(どこで)相談に乗るのか、占いや傾聴など手法はどうするのか、などをイメージすれば、すぐに始めることができます。

告知は、電話やテキストチャット、ビデオチャットによるものでしたらココナラ(https://coconala.com/services/819405)、対面の場合には、タイムチケット(https://www.timeticket.jp/kigyo18/active_products)、ココナラミーツなども便利に使えます。早速、試してみましょう!

起業18フォーラムの会員さんも、たとえば以下のような相談系ビジネスを立ち上げ、最初の一歩を踏み出しています。

  • 人間関係のお悩み解消相談(メール)
  • チャネリング(電話占い)
  • 女性の経済的自立支援(カフェで対面相談)
  • ダイエットコーチング(ビデオチャット)
  • デトックス(ファスティング)トレーナー(テキストチャット)

その他にもたくさんの方が、相談系ビジネスを軌道に乗せています。成功のポイントは、お金と時間をかけても解決したいという強い需要があり、さらに、相談に乗る側にこの人に相談したいと思われる個性や実績があることです。実績と言ってもビジネスの実績である必要はなく、日頃の生活、お仕事や趣味の中で積み上げてきた経験で問題ありません。

次に成功率の高い週末起業ネタ:物販系

多少の資金がある人で、人前に出る週末起業は避けたいという人に向いているのが、この物販系です。オリジナルの製品を売ることは確かに簡単ではありませんが、既に売れているものを人より安く仕入れることができたり、早く入手できたりすれば、大きな売上も期待できます。

大切なのは目利きです。物販系は、販売はヤフオク!やメルカリなどのプラットフォームを使えば、教室系や相談系よりも簡単に売ることができるのですが、仕入れについてはそれなりの経験が必要になります。新しいものを仕入れても売れないかもしれませんし、ヤフオク!で中古品を仕入れる場合にも、ジャンク品を買ってしまう可能性もないとは言えません。(※中古品の転売をする場合には古物商許可が必要になります。)

販売は、ヤフオク!(https://auctions.yahoo.co.jp/)、メルカリ(https://www.mercari.com/jp/)、Amazon(https://services.amazon.co.jp/)、場合によっては、楽天などへの出店もあり得るでしょう。手作り品なら、minne(https://minne.com/)などがお手軽です。自前でネットショップを作る人も多いですが、アクセスがなければ全く売れないので、その場合にはSNSなどで宣伝をするようにしましょう。

起業18フォーラムの会員さんも、たとえば以下のような物販で成功されています。

  • (お客様の)ペットからデザインしたオリジナルグッズの販売(BASEで販売)
  • 家電(国内)転売(ヤフオク!やハードオフで仕入れ⇒Amazonで販売)
  • ワインの販売(楽天で販売)
  • 合皮製品の輸入販売(Yahoo!ショッピングで販売)
  • オリジナル日傘の販売(展示会やフリマで販売)

その他にもたくさんの人が物販に挑戦し、成果を上げています。手作り商品で成功している人は、商品や制作自体が大好きという方が多く、せどり系の人はツールを巧みに使いこなしつつ、経験値を増やし、得意なジャンルの商品を見つけていきます。メーカーから代理店として新品を輸入する人は、OEMで自社ブランドとして売るなど、他社との競合を回避するように工夫されている方が多いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 今回は成功率の高い週末起業のアイデア、実際に取り組んでいる人たちのネタをご紹介しました。これらは最初の一歩のビジネスですので、大きく成功する必要はありません。スタートして、実際に1円を稼いでみることが最も大切なことです。

インターネットにつながる環境とスマホ程度の設備があれば、誰でも簡単に始められるものばかりです。ぜひ、あなたも一歩踏み出してみてください!

執筆者プロフィール:
ドリームゲートアドバイザー 新井 一
(パーソナルビジネスブレインズ・コンサルティング事務所 代表)

起業18フォーラムの代表を務められている新井アドバイザー。会社員時代に起業した経験をもとにしたアドバイスは多くの支持を得ております。
2007年から独自のマーケティング理論を基にした集客メソッドを公開。全国で1,000回を超えるセミナーや10,000件以上の相談に応じるなどの実績を豊富にお持ちです。

プロフィール

ドリームゲートアドバイザー新井 一

この著者の他の記事を見る

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める