テレワーク副業で稼ぐ方法|誰でもできる、在宅やスマホで稼げる仕事とは?

この記事はに専門家 によって監修されました。

2020年に入ってからの新型コロナウイルス感染拡大防止策として、多くの企業でテレワークを導入するようになりました。テレワークとは、情報通信技術(ICT)を活用して、場所や時間に左右されず柔軟に働くことです。このテレワーク導入によって、通勤時間がなくなるなど、これまでよりも自分の時間が増えたという方も多いのではないでしょうか?

  1. 時間が増える
  2. メインの収入が減りがちとなる
  3. 副収入を得たい
  4. 空いた時間を有効活用して副業に充てる

こうした経緯から、「何か自分にできる副業はないだろうか?」と考える方もいらっしゃるでしょう。今後、オンラインやSNSなどを活用する仕事の仕方は、ますます発展していくものと思われます。

改めまして、皆さまこんにちは。私はドリームゲートアドバイザーの新井一(あらいはじめ)と申します。会社員が副業から起業準備を進めることができるコミュニティ(サロン)「起業18フォーラム」を運営しております。

今、この先にコロナ第2波が来るのかどうかわからないという状況の下、「備え」を始める会社員が増えています。

とくに人気の備えが「副業(複業)」です。

いつか会社を辞めることを目的にしている人もいれば、備えのため、もっと稼げるようになっておくため、スキルアップのため、想いは人それぞれです。

私の周りの会社員の方々も、テレワークでなくなった通勤時間、ちょっとしたお休み時間、スキマ時間を有効活用して副業に充てる方が急速に増えています。

2020/06/24付の日本経済新聞・朝刊3面にも、「ギグワーカー100万人増、国内上期登録、コロナで雇用悪化、在宅勤務拡大も要因」という記事が掲載されています。(※ギグワーカーについての解説記事はこちら

記事によれば、新型コロナウイルスの感染を機に、ギグワーカーが急増しており、仲介サイトの登録者が100万人を超える見通しだということです。

また、2020/06/30付・日経産業新聞・1面には、「副業、働き方の新常態に!?、『ウィズコロナ』で広がる二刀流、『知見・視野広げたい』大手も専門人材公募」という記事が掲載されました。

まさに今、副業が脚光を浴び、二刀流が普通になる「新しい働き方」が始まろうとしているのかもしれません。

今回のコラムでは、これからの副業、今だからやるべき「テレワークでできるおすすめの副業」をご紹介していきます。

テレワーク副業で稼ぐ方法【段階別】

テレワークでの副業で稼ぐ方法を、初心者から上級者まで段階別にご紹介します。

一口にテレワークで副業と言っても、多種多彩の仕事があります。手に職を持っている人と、そうでない人によっても稼ぎ方が違いますし、たくさん稼げるものからそうでもないものまでありますので、できるだけ効率よく稼げる方法を見つけたいものです。

在宅の内職【データ入力/シール貼り】ではじめの一歩を

まだ何もやったことがない方は、はじめの一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?

クラウドソーシングには、簡単にできる内職的な仕事もたくさんあります。将来に渡ってずっと続けて行くには大変かもしれませんし、大きく稼げる仕事ではないかもしれません。しかし、ちょっとしたスキマ時間や、テレビを見ている時間などを有効活用して、少しでもお金に換えるという行為は、副業でお金を稼ぐきっかけとしては意義のあることです。
初期投資も不要ですぐにでも始められます。そこまで責任も重くなく、深く考えなくてもこなせる仕事ですので、比較的気楽に始められる点がメリットです。

そして何より、クラウドソーシングの利用は、下記のような仕事の一通りの流れをつかむきっかけとなります。

  1. 仕事の受け方
  2. 納品方法
  3. 報酬の受け取り等

ギグワークをうまくこなして複数の収益を得る|リスクの分散も

少し慣れてきたら、自分でできそうな仕事をギグワークでこなしていきます。(※ギグワークとは、都度の契約で行う単発や短期の仕事のことを言います。)

数種類の仕事やクライアントを持つことによって、一ヶ所からの報酬ではなく、数ヶ所から報酬が受けられるようにしておくとよいでしょう。複数の収入源を確保しておくことは、リスクの分散にもつながります。

稼ぐためには単価を上げる

ギグワークの働き方に慣れて来たら、より稼ぐためには単価アップを考えましょう。誰にとっても、すぐに高額を稼ぐことは難しいことです。ですので、何かを始めたらコツコツと継続していき、自分のスキルを上げていくと、やがて仕事の単価も上がっていきます。

継続することにより

  • 効率的にこなせるようになる
  • 仕事のスピードが上がる

スピードアップすることによって捌ける仕事量が増え、収入のアップも見込めますが、より稼ぐためには1つの仕事の単価を上げていくことが大切です。

事業として仕事を始める

クラウドソーシングである程度収入を得られるようになったら、事業として仕事を始めるのもひとつの手です。ネットを活用したビジネスの事業化には初期費用はほぼかかりません。それは大きなメリットと言えます。

またデメリットは「集客の難しさ」と言えるでしょう。

自動で稼げる仕組みが作れればなおいい

ネットを使ったビジネスはたくさんあります。ネットを上手に活用して、ダウンロード商品が寝ている間に売れていくなど、うまく自動で稼げる仕組みが作れれば理想的です。

ここまで、段階的に紹介してきましたが、副業を始めてからいきなり大金を稼ぐのはかなり難しいことです。最初は全く売れないのも当たり前。しかし継続していけば、やがて自分の得たい額を稼げるようになっていきます。焦らずいきましょう!

自分の好きなことや得意を活かして仕事を受注する

クラウドソーシングを活用して、自分の好きなことや得意なことを活かして仕事を受注してみましょう。

以下はおすすめのクラウドソーシングです。

  • クラウドワークス:業界1のユーザー数300万人
  • ランサーズ:仕事数1
  • ココナラ:スキルを売る
  • note:コンテンツを売る

などがあります。一度のぞいてみましょう!きっと自分に合った副業が見つかるはずです。

クラウドソーシングのメリット(安心・安全)とデメリット

ここで、クラウドソーシングのメリットとデメリットをご説明します。

メリット:

自分の得意を活かせる、自分のペースで仕事ができる、安心・安全に取引ができる

デメリット:

最初は比較的単価が安い

メリットで挙げました安心、安全は特に重要です。SNS上には残念ながら、詐欺のような情報や怪しい仕事依頼なども見られます。スマホ1つで大金がすぐに稼げるなどということはあり得ません。クラウドソーシングを利用することにより、お客様も、そして自分自身も、比較的安心かつ安全に副業を行うことができます。

クラウドソーシングで受注しやすいおすすめの在宅ワーク

クラウドソーシングを活用すれば比較的簡単に受注できる副業をご紹介します。

システムエンジニア・プログラマー

プログラミングの経験や知識があれば、そのスキルを活かせる仕事はたくさんあります。仕事内容の一例としては、以下のとおりです。

  • サイトのデザイン・リニューアル
  • ホームページ作成
  • Webサービスの開発
  • スマホゲームなどのアプリ開発など

システムエンジニアやプログラマーであれば、パソコンやスマホの扱いは最も得意とするところでしょうから、ぜひそのスキルを活かしましょう!

また、クラウドソーシングのサイトでは、自身の経歴をうまくアピールすることも大切になります。クラウドソーシングは価格低下圧力が激しいので、手に職をもつエンジニアでさえ買い叩かれることもあります。

反対に相場をよくわかっていないクライアントが、比較的高価な報酬を用意してくれるパターンもあるので、一概にクラウドソーシングがよくないということもありません。

常時クラウドソーシングで生きていくというよりも、副業の副業として、たまに美味しい案件を探すくらいの距離感でいるとよいでしょう。

翻訳・通訳

もし、外国語が得意なら、翻訳や通訳の仕事ができます。翻訳は、英語に限らず、中国語や韓国語、フランス語、スペイン語、ドイツ語などさまざまな言語の需要があります。翻訳に特化したクラウドソーシング「Conyac」を活用するのもおすすめです。

Conyacは、世界中で利用されている日本発のクラウド翻訳サービスです。Conyacでは頑張れば頑張るほどに報酬がアップするシステムとなっていて、やりがいにもつながるでしょう。

ナレーション

話すことが得意な人、声がいい人、声優を目指している人などはナレーションの仕事ができます。ナレーションの仕事としては、たとえばYouTube動画にナレーションをあてるなどがあります。

ナレーションのお仕事の場合には、自分の声を雑音が入らないように録音しなければならないので、ある程度の環境づくりが必要です。自宅での録音の場合、思いのほか生活音が入ってしまいます。録音した後はチェックをして、もしも雑音が入ってしまった場合には編集ソフトで消すなどの対応をしなければなりません。

また他の仕事と比べて、マイクや編集ソフトなどの準備が必要となるため、イニシャルコストが発生する点に注意しましょう。

Webライター

Webライターは、Web上の記事を執筆する仕事です。Web上には無数の記事が存在します。一口にWebライターと言っても、報酬には幅があるのが事実です。

ライターの報酬は文字単価で計算される場合も多いですが、安い単価もあれば、高額を得られるライターもいます。スキルを上げていけば、高額単価も狙えるようになるはずです。

どのようなネットビジネスにしても、必ず「文章力」が必要となりますので、副業をしながらライティング術を身に付けることは、将来につながり有益です。

イラストを売る

絵を描くのが得意な人は、自分の描いたイラストを売ってみましょう。ココナラなどでも、アイコンのイラストを販売している人はたくさんいます。

イラストの仕事の種類としては、以下のようなものがあります。

  • 似顔絵描き
  • アイコン作成
  • ロゴのデザイン
  • YouTube動画の漫画制作

クライアントの要望を聞き、要望に合ったイラスト制作を行います。たとえばココナラを利用する場合、商品ページにサンプルイラストを提示できますので、伝わりやすいアピールも可能です。売りやすくて便利ですね!

動画編集・制作

動画の編集が得意な人は、動画編集や制作を仕事にできます。多くの人がYouTubeに動画をアップする時代となり、動画編集の仕事は今後も増えることが予想されます。

仕事の種類としては以下のような作業が考えられます。

  • 動画にテロップを入れる
  • 動画の編集を行う
  • 静止画をつないで動画を制作する

パソコンがなくてもスマホでできる仕事もありますので、移動時間にも作業が可能です。

占いを売る・お悩み相談

占いができる人は占いを売ってもいいですね。占いはココナラにも多数の案件が出品されていて、とてもよく売れているジャンルのひとつです。

また、ココナラではお悩み相談という人気のジャンルもあります。人の悩みを聴いたりアドバイスをするのが得意な人は、それを活かして仕事にするのもよいですね!

自分で事業を立ち上げる

さて、ここまでは「クラウドソーシングを活用して収入を得る方法」をご紹介しましたが、ここからは、「自分でメディアを作って事業として立ち上げるお仕事」をご紹介します。

事業を立ち上げる際のメリットとデメリット

自分で事業を立ち上げる場合には、以下のメリットとデメリットがあります。

メリット:

  • 大きく稼げて独立も視野に入る
  • 稼ぐ力が身に付く
  • 副業を続け老後に備えるなどの選択も可能になる

デメリット:

  • 一人では挫折しやすい
  • 初心者にはハードルが高い
  • 軌道に乗せるまで1~2年かかる

では、具体的にどのような副業が考えられるのかをご紹介していきます。

稼げる副業の種類を紹介

実際に稼げる副業にはどのようなものがあるのでしょうか?

アフィリエイトなどのサイト運営

アフィリエイトブログなどを作成して、サイトの運営で収益を得る方法です。サイトの運営は始めたからすぐに稼げるというものではありませんが、根気よく続けることによってサイトが育ち、やがては安定した収益が見込めるようになります。

即座に収入を得たい方にはおすすめできませんが、将来的な資産としてとらえられる場合には大変おすすめです。

サイトを育てていくには数多くの記事を書かなければなりませんが、文章を書くのが苦手な人でも、外注に頼んで書いてもらうという手段があります。クラウドソーシングを上手に活用して、今度は発注者側に立って、事を依頼して記事を書いてもらいましょう。収入を得て、その収入の半分を外注費に充てる。それができれば、ほぼ自動化です!

動画配信

自分で動画を撮り配信し、広告収入などを得る方法です。いわゆるユーチューバーも動画配信で収益を得ています。主な動画配信サイトは以下などですが、収益を目的とした場合にはYouTubeやUdemyがおすすめとなります。

  • YouTube
  • Udemy
  • 各種SNS(インスタライブ、配信系アプリなど)

YouTubeの場合、YouTubeパートナープログラムに参加して、広告表示で収益を得ることになります。プログラムへの参加には条件がありますので、前に確認しましょう。

動画の配信には、どれだけ人をひきつける動画が作れるかといった企画力と編集力が必要です。動画のクオリティ、テロップの有無、顔出しができるかできないかなどの、さまざまな要因で、どれだけ多くの人に視聴してもらえるかが決まります。

見栄えのよい動画作りは編集作業が重要となりますが、作業は予算が取れるようであれば、外注に頼む方がはるかに楽です。10分以下動画1本あたり、8,000円~10,000円が相場です。

転売・せどり【ヤフオク/メルカリ/アマゾンなどで売る】

転売、せどりとは、簡単に言うと、

  • 安く購入して
  • 高く売る

この差額により利益を得る副業です。

売るものを仕入れる方法としては、次の方法が考えられます。

  • 街中で仕入れる(店舗せどり)
  • ネットで仕入れる(電脳せどり)

売る方法としては、以下のプラットフォームを利用すると簡単です。

  • メルカリ
  • ヤフオク
  • アマゾン

転売やせどりは、売れる物かどうか、どれくらいの利益が出るのか、などある程度の目利きが必要となります。

【オンラインスクール】開校や【オンラインサロン】の講師

自分の得意なことを、オンラインを使って誰かに教えることもできます。

  • オンラインスクールを開校する
  • オンラインサロンで講師として教える

オンラインスクールは、1つのコンテンツを作ってしまえば、Udemy、noteやREQUなどを通じて自動でコンテンツを売れるところが魅力です。ただし、受講したいと思ってもらえるような魅力的なコンテンツ作りが必要不可欠となります。何より難しいのが「集客」ですが、そこは正しいノウハウを得て、地道に取り組む以外にはありません。

また、コロナ禍の今では、zoomなどを活用したライブ形式でのオンラインスクールも人気があります。ストアカなどではたくさんのオンラインセミナーが開催されています。

前述の「作成したコンテンツを自動で売るオンラインスクール」に対して、zoomなどを使ったライブ形式のオンラインスクールやセミナーは、その都度講義をすることになります。大変さもありますが、人との出会いもあり、楽しさもあります。

まとめ:会社員も副業で稼ぐ力を身につけよう!

いかがでしたでしょうか? 今回は、初心者から上級者までの「テレワークでできる副業」をご紹介させていただきました。

数年後や定年後に、自分で稼いでいきたい人、起業を考えている人も、今は副業から事業に育てていくのが賢明なやり方です。小さな一歩を、ぜひ踏み出してみましょう!

最後に、テレワークででできる副業は、人に会う機会が少なくなり、パソコンやスマホが相手の仕事であるように思えてきますが、

  • その先には必ず人がいる
  • 結局は人とのやり取りになる
  • 信頼の構築が大切

ということを忘れないようにしてくださいね! 連絡はなるべく早くに返すなど、ちょっとした心がけであなたの副業は次へとつながっていきます。その連続、継続こそが、大きな力となっていきます。

執筆者プロフィール:
ドリームゲートアドバイザー 新井 一
(パーソナルビジネスブレインズ・コンサルティング事務所 代表)

起業18フォーラムの代表を務められている新井アドバイザー。会社員時代に起業した経験をもとにしたアドバイスは多くの支持を得ております。
2007年から独自のマーケティング理論を基にした集客メソッドを公開。全国で1,000回を超えるセミナーや10,000件以上の相談に応じるなどの実績を豊富にお持ちです。

プロフィールを見る>>

ドリームゲートアドバイザー新井 一

この著者の記事を見る

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める