法人にかかる税金一覧、仕組み



法人を設立すると、個人ではかかわることの無かった多くの税金が発生する。「法人税」などは耳にしたことがある方も多いだろうが、それだけではないのだ。
しかし税金には課される上でのルールも存在し、また中には特例での減税・免税が認められるケースもある。会社が事業を行う上で、どんな税金が、いつ、どの程度発生するのか。会計を考える上では、把握しておきたい情報といえるだろう。

ここでは法人にかかる税金の中身や仕組みをご紹介する。実際の事業経営と照らし合わせながら、いつ、どんな税金が発生するのかをイメージしておくと良いだろう。

その他、この分野に強い専門家を見る

  1. 法人税

     企業の税金と聞いて、「法人税」を一番最初に思い浮かべる方は多いのではないだろうか。 法人税とは、会社決算で算出された税引前当期純利益の金額に税務調整をする

  2. 法人住民税

     個人が所得税を年末調整や確定申告によって国に納付するように、法人は法人税を法人税申告書によって国に納付する。また個人が市県民税を地方に納付するように、法人もまた法人県民税と法人市民

  3. 事業税

     法人事業税とは、会社が事業活動をする上で道路や公共施設使用など、様々な公共サービスを受けるものと前提して課税される税金である。法人県民税申告書と合わせて作成される、都道府県に対する

  4. 消費税・地方消費税

     進む高齢化などへの公共福祉サービス維持を賄うという方針のもと、近く段階的に10%まで引き上げられることになりそうな消費税。広く浅く公平に負担される消費税は、支払う者と納める者が異な

  5. 固定資産税

     貸事務所や貸工場を使用している場合、その家賃や地代は大家に支払う。しかし大家は、さらに市町村へ固定資産税という家賃を支払っているのだ。この構造と同様に、事務所や工場を自前で所有する

  6. 償却資産税

     償却資産とは、土地や家屋以外の事業活動で使用される資産である。この償却資産は、経費として減価償却費を計上できる。ただし、自動車税の対象となる乗用車などは対象外とされているので注意し





弥生会計オンラインが14ヵ月間無料!

2015年1月以降に法人設立された方もしくは設立予定の方を対象に、
国内最大シェア会計ソフトが30,000円以上もお得に利用できる応援キャンペーンを開催中です。
さらに起業に役立つ小冊子も全員の方にプレゼント。
期限が迫っていますので、この機会を逃さずご利用ください。



とにかく安く会社設立したい方へ~会社設立キット

書類は自分で作れば無料。電子定款申請も受付中。
ご自身で設立 会社設立キット
定款認証印紙代 40,000円 0円
定款認証手数料 52,000円 52,000円
登録免許税 150,000円 150,000円
合計 242,000円 202,000

格安で会社設立するには電子定款
作成した定款は、公証人役場で認証を受けなければなりません。その方法には「紙の定款認証」と「電子定款認証」があります。「電子定款」には、印紙の貼付は必要ないため印紙代の4万円を節約できます。 ドリームゲートでは、電子定款の申請を代行するサービスを、別途手数料 5,000円(税抜)にて行っていますので、会社設立が実質3万5千円お得になります。 詳細は下記よりご確認ください。



法人にかかる税金一覧、仕組み」について専門家に質問してみたい方。<br />ドリームゲートの無料オンライン相談を是非ご活用ください。



早く確実に会社設立したい方は、専門家に依頼するのが安心です。

まずは会社設立の専門家を探して相談してみよう

全国各地に対応するドリームゲートの専門家。オンライン相談は無料なので、会社設立を検討中の方は、まずは気軽に相談してみてください。初歩的な質問から様々な手続きまで専門家が回答します。



会社設立について事前に学びたい方にはセミナーもオススメ

ドリームゲートアドバイザー主催の会社設立セミナーを見る

会社設立に関するポイント、手続き、疑問等をセミナーで解消しませんか。同じように会社設立を検討している起業仲間とも出会える機会でもありますので、結局的に交流すると人脈も広がります。





起業・ベンチャー経営に役立つピックアップコラム

「節電ビジネス」で囲い込み。ヤマダ電機の秀逸な戦略

この夏に向け電力供給不足への懸念が高まっている中、ヤマダ電機が省電力につながるLED照明のレンタル事業を開始したのをご存じでしょうか? LED照明の消費電力は白熱球の7分の1程度だそうですが、価格の高さが気にかかるところです。そこで俄然「レンタル」が強みを発揮するのです!もちろん「レンタル事業」を始めるには、それなりの資金も必要になりますが、きっとヤマダ電機は、このビジネスを次への「投資」と考えていると思います。

...続きを読む

「リバースニーズ」を探し出す

あるニーズを満たすために、抑圧されてしまっているニーズのことを「リバースニーズ」と呼ぶことにしよう。このリバースニーズがビジネスの対象になるのだということを理解すれば、一見、硬直化してしまっている環境においても新しいビジネスが始められることが分かる。

...続きを読む



この記事をご覧の方へ、お勧めのコンテンツ

専門家への無料相談受付中

ドリームゲートでは、無料のオンライン相談を実施中です。起業での悩み、経営者の課題解決のために、多数の専門家が在籍。是非ご活用ください。

在籍専門家  465名
年間相談件数  6000件超
口コミ数  7600件超

無料相談受付中

相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう
相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう。検索はこちらから

検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます
検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます。

相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください
相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください。

画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます
画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます。

相談利用者からのコメント

年間相談件数6000件超
口コミ数 7600件超
みんな使っている相談サービスです。是非ご活用ください。

データベースへの接続に失敗しました。

→コメント一覧を見たい方はこちらへ