なぜ起業・独立するのか?



起業を思いついたからといって、いきなり行動してはいけない。まずは、自分の起業に対する今の想いときちんと向き合ってみよう。例えば、次のようなことを考えてみてほしい。

・なぜ今、起業・独立したいと考えたのか?
・起業して、事業を通じて何を実現したいのか?
・起業は具体的にどのようにしたら実現できるのか?
・起業のための資金はいくら必要なのか?またそれはどのように準備するのか?
・起業に向けて、家族の理解は得られているのか?

これらの問いに納得のいく答えを出せるまで、自問自答を繰り返してみるのだ。 起業すれば、様々な障壁が待ち構えているだろう。そんな時に踏ん張れるかどうかは、事業に対してどれだけ強い信念を持って臨んでいるかに掛かっているのである。
もっとも起業を考える“きっかけ”は、決して特別なものである必要はない。

「予想以上に自分の仕事が評価された」
「勤務先でつらい思いが続いた」
「起業した人の話を聞いたら、自分でもやれそうだと思った」

など、日常的なことが出発点になっても良いのだ。もちろん、壮大な理想の追求や社会的な義憤が契機でも良いだろう。一方でリストラや勤務先の倒産など、やむにやまれぬ事情であっても構わない。

とにかく「起業」の2文字が頭に浮かんだら、その可能性について徹底的に考え抜いてほしい。その上で本気で起業したいと強く思うのであれば、今度は複数の視点から自分自身を客観的にチェックしてみることが大切だ。

自分を客観的に確認するためのツールとして、「起業動機固めのためのフローチャート」を用意した。まずはこの「起業動機固めのためのフローチャート」を活用して、複数の角度から起業動機をチェックしてみてほしい。もしかすると、「思い込み」や「憧れ」だけで起業を考えていたなどという気づきがあるかもしれない。
動機が弱いままに起業してしまうと、ピンチに遭遇した時にいとも簡単にギブアップしてしまう事態になりかねない。事業を成功させる上で大切なことの一つは、「決してあきらめないこと」なのだ。簡単にあきらめられるような事業であれば、始めない方が良いかもしれない。

起業には、大きな責任とリスクが伴う。皆さんの起業への想いが「本物」であるかどうかを様々な角度から確認するため、本フローチャートには敢えて何重もの関門を設けてある。


起業 動機固めのためのフローチャート 起業 動機固めのためのフローチャート

その他、この分野に強い専門家を見る





弥生会計オンラインが14ヵ月間無料!

2015年1月以降に法人設立された方もしくは設立予定の方を対象に、
国内最大シェア会計ソフトが30,000円以上もお得に利用できる応援キャンペーンを開催中です。
さらに起業に役立つ小冊子も全員の方にプレゼント。
期限が迫っていますので、この機会を逃さずご利用ください。



とにかく安く会社設立したい方へ~会社設立キット

書類は自分で作れば無料。電子定款申請も受付中。
ご自身で設立 会社設立キット
定款認証印紙代 40,000円 0円
定款認証手数料 52,000円 52,000円
登録免許税 150,000円 150,000円
合計 242,000円 202,000

格安で会社設立するには電子定款
作成した定款は、公証人役場で認証を受けなければなりません。その方法には「紙の定款認証」と「電子定款認証」があります。「電子定款」には、印紙の貼付は必要ないため印紙代の4万円を節約できます。 ドリームゲートでは、電子定款の申請を代行するサービスを、別途手数料 5,000円(税抜)にて行っていますので、会社設立が実質3万5千円お得になります。 詳細は下記よりご確認ください。



動機を固めよう」について専門家に質問してみたい方。<br />ドリームゲートの無料オンライン相談を是非ご活用ください。



早く確実に会社設立したい方は、専門家に依頼するのが安心です。

まずは会社設立の専門家を探して相談してみよう

全国各地に対応するドリームゲートの専門家。オンライン相談は無料なので、会社設立を検討中の方は、まずは気軽に相談してみてください。初歩的な質問から様々な手続きまで専門家が回答します。



会社設立について事前に学びたい方にはセミナーもオススメ

ドリームゲートアドバイザー主催の会社設立セミナーを見る

会社設立に関するポイント、手続き、疑問等をセミナーで解消しませんか。同じように会社設立を検討している起業仲間とも出会える機会でもありますので、結局的に交流すると人脈も広がります。





起業・ベンチャー経営に役立つピックアップコラム

『扉をたたき続けろ!』平沼赳夫 元経産大臣インタビュー

日々の脚下の実践である商売も大事ですが、時には歴史の彼方を感じるときがあっても良いと思い、今回は少しネットショップから離れて、ドリームゲート発足時の話と当時の経済産業大臣平沼赳夫さんの起業物語を紹介したいと思います。

...続きを読む

ローコスト型の事業展開を目指し資金計画を

ローコストということは、まずお客様に余計な経費分を払わせたくないというのが根底にあります。さらに、物販は物を売るのが商売であって、店のイメージを売るのではありません。

...続きを読む

この記事をご覧の方へ、お勧めのコンテンツ

専門家への無料相談受付中

ドリームゲートでは、無料のオンライン相談を実施中です。起業での悩み、経営者の課題解決のために、多数の専門家が在籍。是非ご活用ください。

在籍専門家  465名
年間相談件数  6000件超
口コミ数  7600件超

無料相談受付中

相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう
相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう。検索はこちらから

検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます
検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます。

相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください
相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください。

画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます
画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます。

相談サービス・利用者コメント

相談サービスをご利用された方から、実際に寄られたコメントをご紹介します。
コメント一覧を見たい方はこちらへ

データベースへの接続に失敗しました。