Vol.6 「メイド」の総合企業への挑戦「CANDY FRUIT(キャンディーフルーツ)」

秋葉原で起業~趣都アキバ式ビジネス~
絶大な人気を誇るメイド服ブランドの「CANDY FRUIT(キャンディーフルーツ)」を展開する小野哲也氏にその人気の秘密と起業の理由を取材いたしました。

起業はいつどのような形でスタートしたのですか?

小野氏

 メイドブーム以前の2002年6月に脱サラして起業しました。当初はオンラインショップの構築サービスや新商品の開発業務で起業。アパレルの経験者のパートナーと2人でスタート。商品の開発はパートナーが担当、販売を私が担当していました。

当時、同僚からは「そんなので食っていけるのか?」なんて言われました。


なぜメイド服ブランドに着手したのですか?

小野氏

  当初は、コスチュームという広い範囲で大きく展開していたが、以前働いていたネット通販のコンサルでオンラインショップの構築サービスの中で「選択と集 中」を提唱しており、ニッチに特化したほうが売り上げが伸びることから、深く展開するようコンサルしていました。アニメ系のコスプレは儲けが薄く、小売価 格の5%がロイヤルティーとしてかかること、ライセンスの管理などが大変であった為に、コスチュームからさらにメイド服に特化する事にした。

 すると、2004年頃からメイドに関する情報がどんどん入ってくるようになってきた。例えばイベントがしたいや法人(メイド喫茶)からの話が来るようになってきました。


現在の業績はいかがでしょうか?

小野氏

 メイド服だけで月商1,000万円以上になっており、個人の方の購入が70%、法人の購入が30%、客単価は3万円前後で現在は順調に伸びてきています。

 一見するとメイド服に対して興味がなさそうな、ヴィトンのバックを持ったOLさんが買いに来るなど女性を中心に購入されています。また、カップルで来るケースも増えており、男性が購入するケースは少ないですね。


キャンディーフルーツのホームページを拝見しました。通常の衣類販売では、マネキンに衣装着せたりしていますが、かわいらしいモデルの女性が逆さまになっていたり、寝そべっていたりする写真などたくさんありましたが、あれは小野様の成功の秘訣なのでしょうか?

小野氏

通信販売では「画像が命」なので、撮影には力を入れています!キャンディーフルーツのモデル募集をすると200~300人が応募してくるのでモデルの採用に困ったことはありません。

 そこから2004年6月に生まれたサービスが「ハウスメイド」です。

 面接の中で彼女たちの「将来の夢」を聞くと「本気でメイドがしたい」人が多く、彼女たちの夢を叶えるために「メイドの仕事を作ろう!!」と考えはじめました。そこで始めたメイドの家政婦のサービスですが月商100万円以上になっており順調に推移しています。


ネット販売からリアルな店舗への挑戦、そして「メイド眼鏡店」への挑戦について聞かせてください。

小野氏

  メイドとメガネは切っても切れない関係ですね。実は「山下メガネ店」からなかなか普通のメガネ店では厳しいので「萌え」を眼鏡屋さんに生かしてチャレンジ したいという相談があり、挑戦することになりました。メインの購入者は「男性」でメイドが眼鏡をアドバイスして「めがね男子」育成をしています。


成功の秘訣と今後考えているビジネスについて教えてください。

 数字を見る能力ですね。

 計数管理をしっかりやることです。オンラインショップ構築サービスの経験からうまくなっていないところはあまり数字をしっかり管理していない事が多いです。

 また「秋葉原は賃料との戦い」です。リアルな店舗なので最大の売り上げは予想できるはず、しっかりそこを踏まえて計画を立てることです。

 最後に初期は殆ど経費ナシで起業したことかもしれません。

 いきなりメーカーではなく最初は仕入れて、ネット販売で展開し、今では中国で生産しています。実績のないベンチャーでしたが、インキューベーションセンターに入居でき、商工会議所の方や国民生活金融公庫から信金を調達できたのも重要な要素でした。

 あと、私自身の家にマンガはなく自分ではオタクではないと思いますが、メイドは好きですね。

 メイドを希望する方は沢山の方に愛されている人が多い為、人に愛を提供できるのだと思います。


取材を終えて

 先日、本を出版した小野氏、メイド服メーカー、メイド派遣サービス、そして現在はメイドめがね店、そしてメイドカフェのオープンとまさにメイドの総合会社に挑戦しています。

  起業当初のコスチュームからメイドに特化し、メイドを並行展開したところが成功の要素ではないでしょうか?そして「通販は写真が命」というこだわりがキャ ンディーフルーツというブランドを一気に有名ブランドに押し上げ、そのブランドの持つパワーによりさまざまな企業やメイドにあこがれる女性たちに支持され ています。まさにブランド戦略の大切さを学びました。


【取材先データ】

会社名:キャンディフルーツ

住所:東京都千代田区外神田3-16-3 KTビル3F
電話:03-3252-4902

メイド服販売ならキャンディフルーツにお任せ♪安心と信頼のNO1メイド服通販の専門店です♪
http://www.candyfruit.com/

メイドさんがお掃除・片付けをするハウスクリーニングサービス・キャンディフルーツハウスメイド
http://www.candyfruit.com/housemaid/

この度、キャンディフルーツの代表・小野が「萌え起業の心得」という書籍を出版いたしました。
http://www.candyfruit.com/book/