起業・経営FAQ:限られた時間と労力でどのように効率よくビジネスチャンスを活かすか

経営改善・成長戦略

執筆者: ドリームゲート事務局

課題・悩み

新規ビジネスを思い立ち最近起業をしました。具体的には、不動産投資リスクマネジメントスペシャリストとして、不動産投資運用トータル視点でのリスクマネジメントをサービスの形で、一般の不動産投資に提供したいと考えています。
しかし、既存の不動産業界には馴染みのない出身と考えだけに、不動産業者に説明しても、個人の不動産投資家に説明をしても今のところはそんなこと聞いたことないので良く判らないという反応です。

それだけビジネスチャンスはあるということですが、限られた時間と労力でどのように効率よく切り込めるかと悩んでいます。

回答

一般の人がすぐに思い浮かぶサービスはないように思います。逆の発想をすれば、このようなブランディングを確立すれば、「とにかくここへ相談しよう」と思ってくれると思います。

しかしながら、人的にも、時間的にも、費用的にも、あまりかけられない状況の中で、ブランディングを確立するのは、とても大変なことだと思います。

そこでこのようなケースで私が相談者の方へアドバイスさせて頂くのは、まずは、紹介・応援したくなるような「会社」「人」作りをすることをおすすめ しております。1人が2人に、2人が4人に、4人が8人にというように、お会いした方がさらに別の方にお会いした際に、話をして頂けるような、「会社」 「人」「サービス内容」「商品」にすることが良いのではないかと思います。

私自身もこのような経験をし、色々な方に協力・応援して頂いております。また、さらにそこから業界紙の取材、ラジオ出演、執筆・講演活動などにも広がっております。

あとは、どのような方がターゲットになるのか、また、どのような方(会社)とタイアップすることが良いのかを考えて行くと、紹介・応援して頂ける方にもわかり易いと思います。このような形になると、この時点で、受け入れられるサービスなのか、また、料金体系なのかなど、色々なご意見を頂ける状況になっているかと思います。

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める