起業の心得:ゲンイチ第118回 春はいいよね。

起業家インタビュー

執筆者: ドリームゲート事務局

桜が咲いて3月、桜が散って4月です。3月は卒業の時、そして4月はスタートの時、どちらもいいですよね。僕たちにとっても卒業と新学期の季節です。17日に小倉に講演で行ってきました。16日に開港したばっかりの北九州空港!開業したばっかりのスターフライヤー!で東京から往復しました。新しいっていいですよね。スタッフがみな新鮮です。がんばっています。
お邪魔したのは北九州ビジネスプランコンテスト2005でした。この会場でスターフライヤー常務の武藤氏とご一緒でした。実はスターフライヤーですが、マイレージがありません(泣)。これがイタイ (>_<)のですが、お聞きするとスターアライアンスに入るだけでもコストも含めいろいろ大変みたいです。どんなビジネスも完璧にスタートできることはありません。人もお金も他のリソースも足らずじまいでスタートします。そのことを悲しむよりも、今、あるものを最大限に活かす!ここが要です。あるものの一番は「みんなの情熱とがんばり」です。アントレプレナーはこれを最大化することが仕事です。

スターフライヤーの話に戻りますね。座席は広いし、座席ごとに電源があるんですよ。僕はANAでもJALでもユナイテッド航空でも乗った飛行機でいつも「充電できないか?」って聞いていますから、電源完備はうれしいサービスです。あと、夕方6時以降の便ではビールが無料です。他の航空会社もスーパーシートならアルコールは無料ですが、エコノミークラスでビールが飲めるのはこれまた、僕には、う・れ・し・いサービスです。

武藤氏がスターフライヤーの事業についてプレゼンされたのですが、規制と巨人(コンペジター)相手に悪戦苦闘されている様子が手に取るようにわかりました。それでも果敢にチャレンジしておられる!まさに、ベンチャー!アントレプレナー!です。航空会社をつくるなんて華やかな事業のように見えますが、本質はどれも同じ!起業機会を見つけ、情熱と確信がそれを実現する。2年半前に社長の堀さんと一緒に北九州市長・末吉氏のところにプレゼンされた時の資料はたったの16枚のパワポで、今、考えると稚拙なものでしたと仰っていました。やっぱり、起業のチカラはお金でも、経験でも、実績でもないね。人です。その人の強い思いです。吉田断言します。

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める