就業規則とは



 企業に勤めた方でも、「就業規則」という言葉を聞いたことはあっても実際に見たことがある方は少数なのではないでしょうか?見たことがあっても、有給休暇や慶弔見舞金等、限られた部分ではなかったでしょうか。

 就業規則とは、「会社のルール」を取り決めたもので、雇用契約書が個々人毎の取り決めだとすると、就業規則は会社全体の取り決めとなります。

主に、会社の所定労働時間や休日・休暇、服務規律、賃金の支払い日等を定めます。

この就業規則ではよく2つの問題がみられます。

1つは、以前在籍していた会社やインターネットから拾ってきた雛型を使う場合です。問題となるのは、会社の実態や雇用契約書の内容とあっていない場合です。雇用契約書でもそうですが、法的には定める必要のない規定を無理に設けていたり、逆に設けなければならないものを省いていたりすることです。例えば、休職に関しては法的に必ず設定しなければならないものではありませんが、1年勤務したら最高3年までの休職を認める(その間、社会保険料がかかる)とか、有給休暇の消化もままならないのに、フレックス休暇等と自由に休める任意の休暇を設定していたりする場合です。

2つめは、10名未満しか従業員がいないために就業規則を作成していなかった場合です。10名未満だと労働基準監督署に就業規則を届け出る義務はありません。また、届け出ることで何か面倒なことになるのではないかと心配される方もいます。しかし、就業規則を届け出ていなくても作成していない場合には、解雇や懲戒ができないという大きな問題があります。解雇や懲戒は規定に限定列挙されていることが大前提です。つまり、根拠がないにもかかわらず、解雇を行えば不当解雇になってしまう場合があるのです。

このように就業規則は非常に重要なものなので、必ず作って、従業員に周知しておきましょう(周知をしていないと無効となります)。

その他、この分野に強い専門家を見る



労務管理の基礎知識」について専門家に質問してみたい方。<br />ドリームゲートの無料オンライン相談を是非ご活用ください。



早く確実に会社設立したい方は、専門家に依頼するのが安心です。

まずは会社設立の専門家を探して相談してみよう

全国各地に対応するドリームゲートの専門家。オンライン相談は無料なので、会社設立を検討中の方は、まずは気軽に相談してみてください。初歩的な質問から様々な手続きまで専門家が回答します。



会社設立について事前に学びたい方にはセミナーもオススメ

ドリームゲートアドバイザー主催の会社設立セミナーを見る

会社設立に関するポイント、手続き、疑問等をセミナーで解消しませんか。同じように会社設立を検討している起業仲間とも出会える機会でもありますので、結局的に交流すると人脈も広がります。





起業・ベンチャー経営に役立つピックアップコラム

「企業中心市場」から「顧客中心市場」への市場の変革

"情報主権の革命によって生まれる「顧客中心市場」。では、そこで何が起こるのか。 最初に理解すべきは、これまでの「企業中心市場」の常識が、すべて書き換えられていくということです。米国では、この変化を「Next Common Sense」(次なる常識)と呼んでいますが、日本語で言えば、市場において「新たな常識」が生まれてくるということです。"

...続きを読む

ファイナンシャルプランナーでメシを食う

FPはひとことで言うと「お金の専門家」です。FPは、しっかりと学習計画を立てて勉強をすれば、決して取れない資格ではありません。ですが、その可能性は無限にあります。一般的には独立開業には向かないという人もいますが、上記のように時代の流れをしっかりと読み「特化」をすれば、「お金の専門家」として、独立して十分食べていけるはずです。

...続きを読む

この記事をご覧の方へ、お勧めのコンテンツ

専門家への無料相談受付中

ドリームゲートでは、無料のオンライン相談を実施中です。起業での悩み、経営者の課題解決のために、多数の専門家が在籍。是非ご活用ください。

在籍専門家  465名
年間相談件数  6000件超
口コミ数  7600件超

無料相談受付中

相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう
相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう。検索はこちらから

検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます
検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます。

相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください
相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください。

画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます
画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます。

相談サービス・利用者コメント

相談サービスをご利用された方から、実際に寄られたコメントをご紹介します。
コメント一覧を見たい方はこちらへ

データベースへの接続に失敗しました。