アメリカではデラウエア州に会社を作ると有利と聞きました?本当ですか?

海外ビジネス

執筆者: ドリームゲート事務局

Q.アメリカではデラウエア州に会社を作ると有利と聞きました?本当ですか?

アメリカではデラウエア州に会社を作ると有利と聞きました?本当ですか?本当だとするとどのようなことが有利になるのでしょうか? 

A.回答

 

かつては、デラウエア州に登記上の本社を置く企業がほとんどでした。登記上の本社での納税の義務がないというのが理由でした。現在でも上場企業の8割以上が登記上はデラウエア州に本社を置いているのではないでしょうか?
 
結果として、デラウエア州の企業法(Corporate Law)は、デラウエア州の裁判所でさまざまな訴訟が繰り広げられたことで研ぎ澄まされ、企業に有利な法制度が出来てきたというのも、理由の一つです。
 
しかし、デラウエア州に本社があっても、登記上の本社があっても、現在の各州の法制度では、事業展開をしているどの州でも訴えられ、どの州でも事業の規模に応分の課税をされ、結局、どこの州に登記するかの問題はあまり大きな問題では最近はなくなっています。
 
ただし、簡単に会社を作ってくれるサービス会社の多くは今でもデラウエア州に所在し、会社を設立するに当たって、州に収める料金も、他州に比べて安 めなので、今でもデラウエア州は人気です。最近では、他州も同様にそうした料金を下げて、会社の設立をビジネスにし始めている州が出てきました。ラスベガスを抱えるネバダ州もその一つです。
 
アメリカに進出する州で設立すればよいと私はアドバイスをしています。安いといっても年間わずか数百ドルの違いです。米国内の拠点、本社が所在する州に会社を設立するのが一番わかりやすいと思ってお勧めしております。
 

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める