附帯税・加算税

経営トラブル

執筆者: ドリームゲート事務局



税金を払わず滞納した場合のペナルティーとしてかかるのが、附帯税・加算税です。
延滞税は原則的に、納付期限の翌日から完納された日までの日数に応じて以下の計算式の年率が適用されます。

注3) 納期限までの期間及び納期限の翌日から2月を経過する日までの期間の延滞税の割合は、原則として年7.3%の割合が適用されます。ただし、平成12年1月1日以後の延滞税の割合(7.3%部分)については、年「7.3%」と「前年の11月30日において日本銀行が定める基準割引率+4%」のいずれか低い割合を適用することとなります。

例えば未納している所得税が100万円あった場合、法定納期限が9月30日として2013年1月14日までに支払ったとすると、62,300円の延滞税がかかります。

※計算は国税庁の「延滞税の計算方法」ページより
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/nofu-shomei/entaizei/entai_23nen_kigennai.html

この金額の計算は専門的で確定申告を期限内に行なったか、機嫌を超えて行ったかでも違ってきます。

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める