税金滞納、遅延のペナルティ

経営トラブル

執筆者: ドリームゲート事務局



税金は法定期限までに申告・納付しないと、本来納めるべき税金とは別に、ペナルティとして附帯税・加算税が課せられ、さらに税金を滞納していると、最悪、財産を差し押さえられることもありますので注意が必要です。

法人にかかる税金で主なものは以下です。このうち、法人税は国に納める税金ですが、法人住民税は都道府県税と市区町村税があります。東京23区に事業所のある会社については、市町村民税に当たる特別区民税と都民税を一括して納付することになります。このように煩雑な仕組みになっている。決算や申告は個人でも行えるが、万が一の支払い漏れがないように税理士などの専門家に依頼したほうが無難だろう。

・法人税(国税)
・法人住民税(地方税)
・法人事業税(地方税)

・消費税(国税)
・地方消費税(地方税)
・源泉所得税(国税)

・固定資産税(地方税)
・償却資産税(地方税)
・自動車税(地方税)

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める