株式会社とは

会社設立

執筆者: ドリームゲート事務局

株式会社は広く一般から出資者を募り、1円以上の資本でスタートすることができる。会社の大小はあるが、会社に対して出資する人(株主)と出資された財産を運用する人(経営者)を分けて考えようとする会社形態である。

ただし一般的に小規模の会社の場合は、「株主=経営者」となる場合がほとんどだ。これらの会社は「オーナー会社」と呼ばれ、経営者は「オーナー経営者」と呼ばれる。

株式会社の設立では後述する持分会社(合名会社、合資会社、合同会社)と異なり、定款の認証という行為が必要になる。また設置機関として、最高意思決定機関としての株主総会、業務執行機関としての取締役などが必要になることも覚えておこう。

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める