競合について

事業計画書作成

執筆者: ドリームゲート事務局



世の中には数えきれないほどの会社が存在しており、それぞれが実に様々な事業を展開している。特に大資本を持つ会社は新しい有望市場を見つけると、資金を投下して一気にその市場を取りにやってくるだろう。そのため今考えている事業がどんなに新しいものであっても、そこには必ずライバル(=競合企業)が存在しているはずなのだ。ビジネスは競争であるから、これからその相手と市場という同じ土俵上で戦わなければならない。競合と思われる相手が、現在どのような武器で、誰を相手に、またどのように戦っているのか。このことは、事業を行う上でリサーチしておくべきといえる。

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める