家族は大事

事業計画書作成

執筆者: ドリームゲート事務局



起業する方にとって、家族の存在は、物心両面で大きな支えとなります。
独立を考える人が男性でも女性でも、あるいは年輩者でも若者でも。

家族がいるのなら、必ずその意向を告げて了解を得るべきです。特に既婚者など生活・生計を共にする相手がいる場合は、独立の目的や内容を十分説明したうえで、それが家族の生活にどう影響するのかを一緒に検討してください。

・収入は増えるのか減るのか? 
・収入や支出のタイミングはどう変わるのか? 
・家族と過ごす時間は増えるのか減るのか? 
・住む場所にも影響するのか? 
・家の中のレイアウトは? 
・家事や育児、親の面倒は? 

など。

どれもが、両者にとって理想的な答えになるのは難しいことである。しかし「良い点・悪い点」を互いが理解したうえでチャレンジした方が、後でトラブルになる可能性も少ない。
大切なのは一度で説得しようなどと思わず、じっくりと話し合ってみることである。またその事業に、家族と一緒に取り組んでみるという考え方もあるだろう。いずれにしても、独立後に苦しくなった時、物心両面、特に精神的において最も頼りにできる支援者は、やはり家族なのだ。

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める