女性の起業・独立 Vol.5 ピアノの先生からコンサルティング事業で起業した女性起業家

事業計画

執筆者: ドリームゲート事務局

起業する前はピアノの先生をして生計を立てていたという異色の経歴を持つ、株式会社リミックスの富永社長をご紹介します。小さな体でありながらも、パワフルな仕事ぶりで、たくさんの事業を手がけている女性起業家です。

富永社長にインタビュー

 〈川崎〉株式会社リミックスの業務内容を教えてください。 

 〈富永社長〉弊社は、食品と音楽の企画や制作、コンサルティング事業を始め、多岐にわたって事業を行っています。

 ・アパレルメーカーが展開されている雑貨店や、ブランド向けにOEM菓子の企画、制作。

 ・菓子や原料のコーディネート業務。

 ・新店舗や商品作りのコンサルティング。

 ・音楽は携帯の着うたサイト運営の会社と組み、楽曲データの制作、サイトの企画。

 ・オリジナル楽曲の制作コーディネート。

 ・seppa!musicという若手ミュージシャンの支援サイトの運営。
  http://www.seppa.jp/

  

 〈川崎〉今のお仕事で会社をやろうと思ったきっかけは何だったのですか?

 〈富永社長〉もともとピアノの先生をして生計を立てていた後、家庭の都合で父の会社に2年あまり勤めていました。

  個人事業主が長かったため、なかなか会社員に馴染めず退社することになりました。辞めると決めた日に、「そうだ、会社を作ろう!」と思いました。まず事務 所を借りましたから、実際、事業内容を決めたのはそれからです。事業内容は、オファーを受けたりしながら決めていきました。

 思い立ってから、退職まで20日間。それから会社設立までは2週間でした。

 

 〈川崎〉壁にぶつかった時はどのように対処していますか? 

 〈富永社長〉壁というものをあまり意識しませんが、たとえば男社会の壁を感じれば、「女を甘く見ないで下さい」と言葉に出さず、こつこつ実績をあげることでしょうか。ぶつからず、回り道をして壁を越えるタイプだと思います。

  

 〈川崎〉新しい事業はどのような時に閃きますか?

 〈富永社長〉私 は依頼されることが多いので、人の話を伺っていると、アイデアが沸いてくることが多いですね。そういうときは、自分のなかにある経験や考え、また人や会社 のネットワークの点と点がどんどん繋がっていきます。不思議なんですが、相談される前後に、その内容に関する情報が自然に入ってくることが多いです。です から、ネットワークの点がどんどん増えていきます。

 
 〈川崎〉どのような社員と仕事をしたいですか?また、実際に募集はしていますか?

 〈富永社長〉一緒に会社を作っていこうと思って下さる、チャレンジ精神旺盛の方がよいですね。仕事を待っている人にはキツイ会社ですが、成長していきたい、勉強していきたいと思っている人には面白い会社だと思います。

 つい先日、採用情報誌に掲載し、また、人材採用イベントにも参加したところ、優秀な方が大勢応募して下さいました。大変有り難かったのですが、全員採用することができず、泣く泣くお断りするという辛さを知りました。

 今回は、企画職と事務職で募集したのですが、企画職を希望する人が圧倒的に多く、屋台骨となる事務職を希望する方は少なかったです。

 小さい会社の事務は、会社の仕組みが全部わかって面白いと思うのですが。

 

株式会社リミックス http://www.re-mix.net/

富永 律子 社長

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める