SNSが苦手な人のためのアナログ集客術

この記事はに専門家 によって監修されました。

執筆者: 有田三千子

こんにちは、今年からドリームゲートのアドバイザーになった有田三千子です。
私がなぜアドバイザーになったか?それは私が経営者として経験してきた、たくさんの辛さや悩み、そしてその先にみえるやりがいを女性のみなさんに伝えたかったからです。

さて、今回のテーマは『集客と売上げ』です。
大企業であれば、営業マンがたくさんいて仕事を取ってきてくれたり、Web担当がいてホームページやFacebookなどのSNSを使ったりして、集客してくれるでしょう。

でも起業したての時や社員数が少ない会社ではそのようにはいきません。
経営者が経営と営業と技術と経理と・・・と一人で何役もこなさないといけないことでしょう。

そしてそんな状態の時によく聞く悩みが『Webが苦手!』です。女性はとくにその傾向が見られます。実は私もWebが苦手!!FacebookもTwitterもよくわかりません!でも実は売り上げをあげるための手段は、Webやチラシなどの集客方法だけではないのです。誰でもできる、そしてとくに女性がやりやすい営業方法についてお話しします。

集客に必要なことは、自分自身を売り込むこと

起業したての時や起業を考えだしたとき、自分の商品やサービスのPRも大切なのですが、実はもっと大切なことがあります。

それは、自分自身を売り込むこと、自分自身の名前を広めていくことです。

どういう意味?と思われたでしょう。

今、世の中にはたくさんの商品やサービスがあります。その中で自分の商品やサービスを選んでもらうことは至難の業。大企業であれば画期的な商品やサービスを開発し、広告費をかけてテレビCMに流して有名になれるでしょう。

だけど我々はそういうわけにはいきません。いくら自分の商品やサービスにオリジナル性があってもそれを宣伝して選んでもらうには大きな投資やノウハウが必要です。

だったらまずは自分自身を知ってもらおう!という作戦です。とはいえ、名刺を持って一軒一軒営業に行くわけではありません。また苦手なSNSを使って広告をするわけでもありません。では何をしたらいいのでしょうか?

コミュニティで有名人になってしまう

それは、地域や子供の学校、その業界の団体等の『役を受ける』ことです。

たとえばお子さんがいらっしゃる方であれば、PTAなどの役を誰かがしないといけません。またお住いの地域のゴミ当番などの地域の役があるでしょう。また自分の業界の団体や経営者の団体が近くにあると思います。(たとえば商工会議所や中小企業家同友会、金属加工組合など)

このような商売以外のことを進んで取り組むことです。

とくに○○委員長、○○班長、などの役を進んで受け、積極的に取り組むことで、あなた自身が地域の人に覚えてもらえます。PTAの会長は学校のプリントに名前を入れてもらえます。

地域の活動に積極的に参加したら近所のみなさんから徐々に声を掛けられるようになります。商工会議所で役を受けると、いろんな会議に出席するので名前を憶えてもらえます。またこのような活動の中で、Facebookやインスタをやっている人があなたの名前をタグ付けしてくれるようになります。

そうやってあなた自身の名前が独り立ちしだすと、あなたが何をやっている人なのか?周りが興味を持ってくれるようになるのです。そうなってきたときがチャンス!興味を持たれたタイミングなのでしっかりPRできます!

大切なことは名前を売るために活動するのではなく、『今、目の前にいる人を喜ばせたい!役に立ちたい!』と常に思うことです。商売の基本は自分の商品やサービスでお客様に喜んでもらうこと。その気持ちはどんな時も忘れないでください。

売り上げに最も大事な3つのポイント

そしてそのPRできるチャンスがくるまでにしてほしいことが3つあります。

これをしていないといくら地域の中で活動し、興味を持たれても売り上げにはつながらないでしょう。今日は3つのうち1つをご紹介します。

大事なことです。それは・・「自分自身がお金の使い方を変えること」です。

今あなたが仮に30,000円のネックレスを買おうか迷っているとします。その時に『高いなー・・・』と思い、買うと決めても『もったいないかなー』と思いながら買っている間は、お仕事はやってきません。

ネックレスを付けて堂々と仕事のプレゼンをする自分をイメージし、それが受注につながる!30,000円が倍になって返ってくる!そう思いワクワクしながら支払う人には仕事がやってきます。

消費と投資はハッキリ違う

ではこの違いは何なのでしょう。それは、前者は『消費』で後者は『投資』なのです。

自分自身がお金を使うときに消費していると、お客様にプレゼンをする時に『お金をもらうことへの罪悪感』が出てきます。でも、自分自身が常に投資をしていると、お客様にプレゼンするときに自分の商品やサービスがどれだけの幸福や喜び、成長をお客様に与えるかを伝えられ、『お金をもらうことへの罪悪感』がなくなるのです。

『お金さん、ありがとう!おかげで○○が手に入り、私は○○になれる!』と喜んで支払いをする。この投資の考えが習慣になると、逆に無駄遣いがなくなり、自分の価値を上げてくれる物だけを買うようになります。

すると自然にお客様にも本当に必要な物を提供できるようになるのです。しかも正当性のある金額で。『お金がないから買えない』とか『お金が無いからできない』という考えもやめましょう。

そう思っているあなたのお客さんはあなたの商品を『お金がないから買えない』と言って買いません。その商品がお客様にリターンを提供するのなら、きっとお客様はお金を調達してきます。

そうです、お金が無いから、とお客様に断っているのはあなた自身なのです!ぜひ、普段の買い物のさいには『消費』と『投資』の違いを意識して、お客様にも自信を持って金額を請求しましょう!

あとの2つが知りたい方はぜひ18日の無料オンラインイベントにご参加ください。

【プロから学ぶWeb集客&Webがニガテでもできる集客術】~女性経営者・起業家のための情報交換会 vol.2~https://peatix.com/event/1582994/view

何から始めたらいいかわからない、お店を探したい、事業計画の作り方がわからない、明確な将来像を作りたい・・・などご相談を承ります。

いつでもご連絡ください。

執筆者プロフィール:
ドリームゲートアドバイザー 有田 三千子(ありた みちこ) /株式会社三住建設

店舗を持ちたい女性の応援を主に、事業計画、物件探し、リフォーム相談、資金調達などをワンストップでサポート。やさしい語り口で心強いサポーターになるでしょう。

プロフィール | 無料オンライン相談受付中

ドリームゲートアドバイザー 有田 三千子

この著者の記事を見る

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める