起業・経営FAQ:販売促進策に関する評価方法

経営改善・成長戦略

執筆者: ドリームゲート事務局

課題・悩み

「販売促進策に関する評価」について教えてください。

これまで、店舗でチラシや割引券を配布したり記念品をプレゼントしたりと、いろいろ販促活動を行っていますが、成功しているのか失敗しているのか、いまひとつわかりません。

販促策の成功不成功は、どのような基準で評価したら良いのでしょうか。

回答

「販売促進策に関する評価」は、大前提として「効果測定をできるように仕込みをしておく」ということが大切になります。

チラシの配布であれば、「来店者がチラシ本体もしくは一部を持参すれば、景品と交換できる仕掛け」があれば、チラシの効果を測定できます。
また、チラシに配布日や配布地域などを記号などで記載しておけば、回収したチラシから、反応が高い地域と低い地域などを分析することができます。

チラシの効果が測定できれば、そのあとは、商圏エリアを拡大するための施策(遠隔地へのポスティングなど)や、シェアを高める施策などを並行して進めることができます。

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める