飲食店経営。差別化戦略について

経営改善・成長戦略

執筆者: ドリームゲート事務局

課題・悩み

現在は、料理人として雇われていますが、バーで働いていた経験を活かし、自分で接客もできる飲食店の開業を目指しています。
しかし美味しい外食が当たり前の時代なので、少しでも他店と差をつけたいと思い試行錯誤しています。どうかアドバイスをお願いします。

回答

やはりメニューの開発が一番だと思います。品目の多さではなく、こだわりのメニューをいかに提案できるかが重要でしょう。料理への意識の高さがこだわりに つながっていくのです。この料理は店長としてこのようなこだわりをもっているのですと、いわゆるうんちくをメニューの中でくまなく述べることにより差別化 が図れるでしょう。それにプラスして接客ができれば言うことなしです。
これからは顧客満足ではなく顧客感動の時代です。いかにお客様を感動させられるか。そのためには、お客様の期待に応えるのではなく、期待を少しだけ上回ることが大切です。この少しだけ上回るというところがコツです。そこにお客様を感動させる秘訣があるのです。

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める