輸入ビジネスをはじめるにあたっての資金について

輸入ビジネスFAQ

Q.輸入ビジネスをはじめるにあたっての資金について

唐突に輸入ビジネスというものをやってみる気になっていますが、一体全体はじめはどれくらいのお金がいるものなのでしょうか?
輸入ビジネスをやろうということを考えたことがなかったので、まったく見当がつきません。

A.回答

お金は、どの位かかるのかということですが、これは一概にはいえません。
 
というのは、鈴木さん(仮名)が用意できる資金の額によってお勧めする方法と商品が違うからです。
 
もちろん資金額によって、扱い商品もかわってきます。
たとえば、30万の資金であれば、扱い商品も3000~5000円程度の商品からはじめるべきです。
 
商品は、ネットで探すのがいいでしょう。
 
単価の高いものを扱うのは、売れない場合資金が寝てしまいますので最初は絶対にやってはいけません。
 
最初に大きな失敗は、避けるべきです。
 
ただ客注(お客様からの注文)の場合は、例外ですけどね。
 
100万くらい用意できるのであれば、1万円位までの商品を扱っても大丈夫ですね。
方法も選択枝がひろがります。
 
たとえば商品の仕入れは、海外に出向くことが可能になります。
 
このように当初用意できる金額に応じた手法があります。
ですからあまり資金については、神経質にならなくていいでしょう。
 
それ相応のノウハウがあるからです。
 
また資金がある程度ある人でも、闇雲につっこめばいいというものではありません。
 
自分なりの、撤退ラインを決めておくことも重要です。
もちろん成功するまで何が何でもやり遂げるという決意は必要です。
 
ただデッドライン(納期のこと。この場合はいつまでに、いくらまでならかけられるかをさしています)を決めて集中的に取り組む必要があると言う意味です。
 
大事なのは、一歩踏み出すことです。
準備が整うまで待つと言う人もいるでしょう。
 
しかし準備が万全になるのをまっていたのでは、その日は永遠にこないでしょう。
なぜならどこまでいってもあらたな問題や不安がおきるからです。
 
これは、かのナポレオン・ヒル氏も同様のことを言っています。
「待つな!」と。
 
「でもそんなこといっても、ぜんぜん貯金ないし......」って方もいるでしょうね。
 
ですから私の輸入ビジネスセミナーでは、0円で起業する方法もお教えしています。
 
あるキーワードを相手に伝えることで、高い確率で0円起業が可能になります。
 
メールでは、なかなか説明しにくいのですが、あるコミュニケーションスキルを使った簡単な方法です。
 
もし興味があるならこちらを見てくださいね。
 

きっとあなたの中でなにかが変わります。