大きくする 標準 小さくする

この記事の執筆者

鎌田 幹夫氏

世の中の変化に伴い、ビジネスのあり方は非常に流動的です。有料のコンテンツやサービスが突然フリーとなり、ビジネスの相関図が様変わりするといったことが当たり前になりました。起業する人にとっては、チャンスの時代とも言えるでしょう。そこで大切なのは、個別の知識よりも「考え方」です。起業する方それぞれが、ご自身の「考え方」で進むしかありません。次のステップへのアプローチに悩みぬいたら、是非ご相談下さい。

記事一覧

Vol.3 互いを理解し合うプロセス

2011/03/15 感情の科学

お互いがもつヒューリスティクスを尊重し合うという立場から、具体的に理解を深める方法について考えていきます。お互いの立ち位置を確認する私たちの心を会社に例えるならば、私たちの意識は取締役会といった...

Vol.2 意思決定と感情

2011/03/08 感情の科学

意思決定におけるバイアスの根源には、感情の働きがあります。その仕組みを知ることは、自分自身そして他者への理解を深め、人とより良くかかわっていくためのヒントになります。感情とは感情とは、意識にのぼ...

Vol.1 意思決定における非合理性

2011/03/01 感情の科学

お互いを分かり合いながら仕事を進めたいと思っても、そううまくはいかないのが実情でしょう。科学的な研究からは、むしろ分かり合えないことの方が自然と考えられています。それを踏まえれば、一味違ったチー...

鎌田 幹夫からのご挨拶

どんなビジネスも、基本は人と人の関わりです。「受益者・協働者・自分」との良い関係性を模索しましょう.


経歴

鎌田 幹夫 Kamata Mikio
株式会社ACORDO 代表取締役
博士(工学)
 
世の中の変化に伴い,ビジネスのあり方は非常に流動的です.有料のコンテンツやサービスが突然フリーとなり,ビジネスの相関図が様変わりするといったことが当たり前になりました.起業する人にとっては,チャンスの時代とも言えるでしょう.
そこで大切なのは,個別の知識よりも「考え方」です.起業する方それぞれが,ご自身の「考え方」で進むしかありません.次のステップへのアプローチに悩みぬいたら,是非ご相談下さい.

関連リンク

ホームページ http://acordo.jp/
 
bnr_top_kaiin.png