利益・リターン



出資を受けるベンチャーの利益水準は、前述した規模とも大きく関係してきます。

それは、時価総額が純利益の何倍であるかを示す指標に株価収益率(PER)というものがあるからです。

仮に当期純利益が1億円で時価総額が20億円とするとPERは20倍となります。

株価は、実績よりも将来の業績見込み等を踏まえ、決定していきますので、成長性が高く見込まれる企業に対しては、PERが高くなる傾向があります。

最近のIPO企業の初値PERは、10~15倍程度ですので、PER10倍とし、上場時の時価総額100億円以上を目指すとした場合、上場直前期の利益水準としては、純利益10億円程度が求められることになります。また、上場後の成長戦略を描く際に、PERが高くなるような業界への進出が可能か否かも検討課題となります。成長が期待できる市場に参入している会社のPERは一般的に高くなりがちです。PERが高い業界に居る場合、上場している同業他社と比較されると、自然とPERが高くなります。

もう一つのポイントしては、上場後の目に見えないコストも含めて、上場維持するためのコストが約1億円程度かかってきます。そのようなことも勘案すると最低でも5億円以上の純利益は確保したいところです。

利益率については、同じ10億円の利益を計上するのに、売上高1,000億円かかる企業と売上高100億円で計上できる企業では、当然利益率が高い後者のほうが、投資先としては選好されます。

出資を受けるなら、経常利益率で10%以上は計画したいところです。

その他、この分野に強い専門家を見る



出資を受ける条件、ハードル」について専門家に質問してみたい方。<br />ドリームゲートの無料オンライン相談を是非ご活用ください。



早く確実に会社設立したい方は、専門家に依頼するのが安心です。

まずは会社設立の専門家を探して相談してみよう

全国各地に対応するドリームゲートの専門家。オンライン相談は無料なので、会社設立を検討中の方は、まずは気軽に相談してみてください。初歩的な質問から様々な手続きまで専門家が回答します。



会社設立について事前に学びたい方にはセミナーもオススメ

ドリームゲートアドバイザー主催の会社設立セミナーを見る

会社設立に関するポイント、手続き、疑問等をセミナーで解消しませんか。同じように会社設立を検討している起業仲間とも出会える機会でもありますので、結局的に交流すると人脈も広がります。





起業・ベンチャー経営に役立つピックアップコラム

マックカフェの「地域別値段」にみる進化型マーケティング

8ヵ月連続で月間売上高の最高記録を更新するなど、絶好調ぶりをみせている日本マクドナルドが、新業態「マックカフェ」で「地域別値段」を採用しました。これは、「全国どこでも均一のサービス」に向かって走ってきたチェーン展開を脱却し、進化型マーケティングを構築する上での新しい発想だと思います。 各店舗のデータ解析によるマーケティングから人材教育までを体系化し、研究所まで設立したとあっては、今後のさらなる発展への期待も高まります。

...続きを読む

人生のラストシーンをどう決めるか

人生というストーリーもまた佳境を迎えるのが、60歳を超えたころからだと私は思っています。人生のラストシーンをどう演出するのか、どうオチをつけるのか。今、求められているのは「で、最後はどうすんねん」ということ。それは、どういう人生にするのかという決意を問われているのと同じことなのです。

...続きを読む

この記事をご覧の方へ、お勧めのコンテンツ

専門家への無料相談受付中

ドリームゲートでは、無料のオンライン相談を実施中です。起業での悩み、経営者の課題解決のために、多数の専門家が在籍。是非ご活用ください。

在籍専門家  465名
年間相談件数  6000件超
口コミ数  7600件超

無料相談受付中

相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう
相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう。検索はこちらから

検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます
検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます。

相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください
相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください。

画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます
画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます。

相談サービス・利用者コメント

相談サービスをご利用された方から、実際に寄られたコメントをご紹介します。
コメント一覧を見たい方はこちらへ

データベースへの接続に失敗しました。