時効



税金を滞納すると滞納処分を受け財産を差押えられる可能性がありますが、滞納している税金は納期限、差し押え、または最後に督促状を受け取ってから5年(脱税の場合は7年)経過すれば時効(消滅時効)となり、時効後は、税務署(都道府県・市区町村)は、権利を行使して滞納税を徴収することが出来なくなります。

しかし、差押えや督促などは時効中断事由に該当し、その中断事由が終了した翌日から再び時効のカウントが始まりますので、実際には納期限から5年で時効になることはありません。

しかも税金が時効になったからといって、税金が免除されたわけではありません。

あくまでも税務署(都道府県・市区町村)が権利を行使して徴収できなくなるというだけなのです。

税金を滞納していると国や銀行からの融資が受けられなくなったり(過去の納税状況を調査されます)、時効を意図的に行なったとみなされた場合は脱税となり、その脱税額によっては、国税犯則取締法により実刑が科せられます。税金の滞納は非常にデメリットが大きいので、きちんと支払いましょう。



税金」について専門家に質問してみたい方。<br />ドリームゲートの無料オンライン相談を是非ご活用ください。



早く確実に会社設立したい方は、専門家に依頼するのが安心です。

まずは会社設立の専門家を探して相談してみよう

全国各地に対応するドリームゲートの専門家。オンライン相談は無料なので、会社設立を検討中の方は、まずは気軽に相談してみてください。初歩的な質問から様々な手続きまで専門家が回答します。



会社設立について事前に学びたい方にはセミナーもオススメ

ドリームゲートアドバイザー主催の会社設立セミナーを見る

会社設立に関するポイント、手続き、疑問等をセミナーで解消しませんか。同じように会社設立を検討している起業仲間とも出会える機会でもありますので、結局的に交流すると人脈も広がります。





起業・ベンチャー経営に役立つピックアップコラム

「会社を大きくする方法」は確実に存在するのです

会社を大きくできる経営者と、いつまでも大きくできない経営者はいったいどこが違うのでしょうか?私も最初は「経営センス」の差だと思っていましたが、実はまったく違って、両者の違いは『会社を大きくする方法』を知っているかいないかの差だけだったのです。つまり成功の決め手は、情報の質と量の差だけ!

...続きを読む

ファッション検索サイト「ふくナビ」で勝負するアメリカ帰りの若手社長

今回は店舗とユーザーを引き合わせ、店舗のブランディングをサポートするファッション総合検索サイト「ふくナビ」を運営する、トータルファッションメディア株式会社(http://www.fuku-navi.jp/)の代表取締役、武井浩三さんにお話を伺いました。

...続きを読む

この記事をご覧の方へ、お勧めのコンテンツ

専門家への無料相談受付中

ドリームゲートでは、無料のオンライン相談を実施中です。起業での悩み、経営者の課題解決のために、多数の専門家が在籍。是非ご活用ください。

在籍専門家  465名
年間相談件数  6000件超
口コミ数  7600件超

無料相談受付中

相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう
相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう。検索はこちらから

検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます
検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます。

相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください
相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください。

画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます
画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます。

相談サービス・利用者コメント

相談サービスをご利用された方から、実際に寄られたコメントをご紹介します。
コメント一覧を見たい方はこちらへ

データベースへの接続に失敗しました。