融資面談で言ってはいけないこと



金融公庫の面談において「これは言ってはダメ」というものが 3つあります。

1・・・ 「いくら借りられますか?」「うちは借りられますか?」

これは面談中に弱気になったり、心配になったりしたときに良く聞かれます。 面談の日に公庫の面談員は、初めてあなたとお会いします。
面談員はあなたの話を聞いて、それを元に稟議書を作成し、その稟議書に融資課長→副支店長→支店長のOKの判子が押されて、やっと融資が実行されます。
初めてお会いしたばかりなのに「いくら借りられますか?」と聞かれても、面談員は困るかあきれるか、どちらかになるでしょう。
面談時に弱気になったときでも、このセリフは良くないです。

2・・・ 「ぼくの会社は何の問題もありません」

逆に強気過ぎるのも考えものです。
金融機関は一度も遅れることなく、全額返してくれるか?を考えています。
これから事業を始めるにあたって、「何の心配も問題も無い」という経営者は問題発見能力を疑われてしまいます。
むしろ、自分の会社の弱点や自社にとって脅威となるものをきちんと理解している経営者のほうが望ましいのです。

3・・・ 「××さんに聞かないと分かりません」

面談員は社長であるあなたの口から聞きたい、という前提があります。
面談時は分かる範囲で分かることだけを答えれば大丈夫です。
誰かに頼る、という姿勢はマイナスです。
分からないところは、面談後なるべく早く電話などで対応するようにしましょう。

その他、この分野に強い専門家を見る



政府系金融機関」について専門家に質問してみたい方。<br />ドリームゲートの無料オンライン相談を是非ご活用ください。



早く確実に会社設立したい方は、専門家に依頼するのが安心です。

まずは会社設立の専門家を探して相談してみよう

全国各地に対応するドリームゲートの専門家。オンライン相談は無料なので、会社設立を検討中の方は、まずは気軽に相談してみてください。初歩的な質問から様々な手続きまで専門家が回答します。



会社設立について事前に学びたい方にはセミナーもオススメ

ドリームゲートアドバイザー主催の会社設立セミナーを見る

会社設立に関するポイント、手続き、疑問等をセミナーで解消しませんか。同じように会社設立を検討している起業仲間とも出会える機会でもありますので、結局的に交流すると人脈も広がります。





起業・ベンチャー経営に役立つピックアップコラム

学校とは

僕たちは学校で自分の生き方を自己決定することを学びます。自己決定のいいところはいつでもやり直しがきくということです。自分で決めたことですから、辞めるのも自由です。今までの環境なり、仕事がどうであろうと、いつでも僕たちにはやり直す可能性があります。学校とはいろんなものをリセットするところなのです。

...続きを読む

資格起業とは

資格を活用して開業するということは、クライアントを抱えるということです。ですから、損得だけで考えるのではなく、常に依頼してくれたクライアントに感謝をしましょう。依頼を受けたときや仕事を終えたときに、お礼のメールを送信したり手紙を書いたりと、いろいろな方法があります。大切なのは、自分がクライアントの立場に立ったときに、してもらって嬉しいことを考ることです。

...続きを読む

この記事をご覧の方へ、お勧めのコンテンツ

専門家への無料相談受付中

ドリームゲートでは、無料のオンライン相談を実施中です。起業での悩み、経営者の課題解決のために、多数の専門家が在籍。是非ご活用ください。

在籍専門家  465名
年間相談件数  6000件超
口コミ数  7600件超

無料相談受付中

相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう
相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう。検索はこちらから

検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます
検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます。

相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください
相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください。

画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます
画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます。

相談サービス・利用者コメント

相談サービスをご利用された方から、実際に寄られたコメントをご紹介します。
コメント一覧を見たい方はこちらへ

データベースへの接続に失敗しました。