何故契約書が必要なのか



 契約書を作成せずに口約束だけで取引をはじめたり、あるいは長年取引をしているにもかかわらず、全く契約書が作成されていないということは、日本のビジネスシーンにおいてはよく見られます。

「新規取引に際して契約書を作って欲しいというと、相手を信頼していないように思われるから。」
「長年取引をしてきて信頼関係があるから。」
「契約書に何を書いたらよいかわからない。」
など、いろいろな理由があるでしょう。

 たしかに、契約というのは必ず「契約書」という文書で作成する必要は無く、口頭で「こうしましょう」とお互い約束さえしていれば、それで契約は成立します。

しかし、契約書を作成しなかったことによって、
・お互い悪意が無くとも、自分の思い込みで「こうであるはずだ」と思い込んでおり、トラブルになると双方の誤解が表面化する。
・先方の前任者は了解していた事項について、担当者が交替したことによって「そんなこと聞いていません」「引継ぎを受けていません。」「それは前任の担当者が個人的にお話ししたことであって、会社としてお約束したことではありません。」などと前言を撤回される。
など、トラブルが発生する事例が後を絶ちません。

逆に、契約書があることによって、紛争の種が発生しても「契約書にこう書いてあるから、このように処理しましょう。」とお互いが納得することも多いのです。

 取引開始時や、長年取引をしている、いわば「平常時」には、契約書はそれほど必要とされるわけではありません。トラブルとなったときに初めて「こんなはずじゃなかった。」「契約書を作っておけばよかった」と後悔することになるのです。

 したがって、ビジネス社会において契約書を作成しておくことの重要性はいくら強調しても強調しすぎることはありません。

 仮に何らかの理由により契約書が作成できないとしても、できるだけ取引条件については文書の形で残しておくべきでしょう。たとえば、不安に思う点についてファックスやメールで問い合わせをして、文書で回答して貰う、ということを積み重ねることで、双方の意思がある程度明確になる場合もあります。

その他、この分野に強い専門家を見る



契約書トラブル。基礎知識」について専門家に質問してみたい方。<br />ドリームゲートの無料オンライン相談を是非ご活用ください。



早く確実に会社設立したい方は、専門家に依頼するのが安心です。

まずは会社設立の専門家を探して相談してみよう

全国各地に対応するドリームゲートの専門家。オンライン相談は無料なので、会社設立を検討中の方は、まずは気軽に相談してみてください。初歩的な質問から様々な手続きまで専門家が回答します。



会社設立について事前に学びたい方にはセミナーもオススメ

ドリームゲートアドバイザー主催の会社設立セミナーを見る

会社設立に関するポイント、手続き、疑問等をセミナーで解消しませんか。同じように会社設立を検討している起業仲間とも出会える機会でもありますので、結局的に交流すると人脈も広がります。





起業・ベンチャー経営に役立つピックアップコラム

「方言」にトキメク人急増中!? 「方言」をマーケティングに活かす

今、「方言」が俄然注目を集めているのをご存じでしょうか? かつては標準語に対する「なまり」として、むしろ地方出身者の弱点と捉えられていた方言ですが、ドラマCD「方言恋愛」が人気を呼んでいたり、ダイドードリンコが「ご当地自販機」を5つの方言で展開したりと、方言はマーケティグの切り口としてかなり有望視されているのです。ビジネスにおける「方言」の持つ可能性を考えてみましょう。

...続きを読む

受身の練習 その2 ~撤退条件、そして、失敗には時間をかけない~

起業での受身の練習の二つ目です。それは、撤退の条件を前もって決めておくということです。ビジネスプランが出来た時、もしくは、ビジネスがスタートした時点で撤退条件を決めましょう。受身の練習三つ目は「早く失敗する」ってことです。

...続きを読む

この記事をご覧の方へ、お勧めのコンテンツ

専門家への無料相談受付中

ドリームゲートでは、無料のオンライン相談を実施中です。起業での悩み、経営者の課題解決のために、多数の専門家が在籍。是非ご活用ください。

在籍専門家  465名
年間相談件数  6000件超
口コミ数  7600件超

無料相談受付中

相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう
相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう。検索はこちらから

検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます
検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます。

相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください
相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください。

画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます
画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます。

相談サービス・利用者コメント

相談サービスをご利用された方から、実際に寄られたコメントをご紹介します。
コメント一覧を見たい方はこちらへ

データベースへの接続に失敗しました。