雇用保険とは

経営トラブル

執筆者: ドリームゲート事務局



 雇用保険とは、会社に雇用されている人が加入する保険で、労災保険と併せて「労働保険」と呼ばれています。雇用保険と言えば、失業給付(又は基本手当)を第一に思い浮かべると思います。賃金支払の基礎日数が11日以上ある月が、離職の日以前2年以内に通算して12カ月以上(特定理由離職者又は特定受給資格者は6ヶ月以上でも可)あると年齢や給与額、勤続年数に応じて給付を受けることができます。

 また高年齢継続被保険者が離職した際には、高年齢求職者給付金が支給されたり、また、あまり知られていませんが、失業期間中に15日以上働けない日が続いた場合には、傷病手当(社会保険とは違う)の給付があります。

このほかにも育児休業中に支給される育児休業給付、60歳以降に賃金が一定の比率で低下した場合に支給される高年齢雇用継続給付等があります。

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める