創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

ビジネスプランの必要性

公開日:2013/10/31  最終更新日:2018/12/25

bsYOTA82_OKdemashita15124015

<これから創業をお考えのみなさまへ>

創業計画書(ビジネスプラン)はどのような目的で作成するのでしょうか?

  • 家族や親族の協力を得るため
  • 取引先や仕入れ先、外注先などの取引業者へ事業内容を説明するため
  • 自己資金の不足分について、金融機関等からの融資を受けるため

どれも正解ですが、創業計画書を作成する最大の目的はあなたの事業モデルを実現し、成功に導くことにあります。そのためには具体的な事業内容を示すだけでなく、リスクや課題を的確に把握し、分析し、改善策を明確にすることが重要です。

また、創業計画書は、事業を開始した後の羅針盤ともなり得ます。創業後の経営状況を創業計画書と見比べることで、計画の達成度合いを知ることができます。もし計画通りにいってなければ、問題点はどこにあるのか、どのように対処すれば良い方向に向かうのかといった改善策を立てる際の資料となります。

創業計画の作成のためには、まず、事業アイデアを具現化し、そのアイデアをもとに事業の方向性を決めなければなりません。創業計画書には、どのような市場をターゲットにして、どういったサービスや商品を提供するのか、また、戦略や財務分析、資金計画等についてできるだけ端的に説明する必要があります。そのための重要なポイントになるのが初期段階での市場調査です。市場調査はビジネスプランのための目的に沿って行う必要があります。具体例として、以下のような内容の調査・分析があげられます。

  • 市場環境
    参入するとどのくらいの売り上げ見込みがあるかの分析のため、ターゲットとなる人口や世帯の比率、市場ニーズや消費動向といった市場規模の調査
  • 将来性や優位性
    その市場での優位性を分析するために、市場の成長スピードや将来性、競合の状況などを調査

市場調査の方法としては、総務省や経済産業省、内閣府などの統計資料を探す方法や、WEBなどのアンケート調査、インタビュー形式の調査などがあります。どの方法を採るにしても、ある程度の時間や労力、資金が必要となるため、目的を明確にした上で無駄のないように行うことが大切です。

ある書籍では、市場調査を行うことで成功率が60%も上昇するというデータがあります。しっかりした創業計画書を作成するための数週間あるいは、数ヵ月間に費やす時間と苦労は、準備不足により発生する損失や精神的な苦痛を考えれば、小さな労力といえるでしょう。

これから創業をお考えの方は、是非、創業計画書を作成する前に市場調査を行うことをおすすめします。

創業計画書を作成する際には、日本政策金融公庫国民生活事業の「創業の手引」を参考にしてみてはいかがでしょうか。無料で全国152支店の窓口で配布しています。また、インターネットで資料請求もできますので是非ご利用下さい。


カテゴリー

創業前に考えること
事例に学ぶ!創業成功の秘訣
融資に必須!創業計画書作成術
資金調達・資金繰りの手引き
事業に欠かせない35の秘訣
転ばぬ先の成長戦略