資金調達マニュアル(融資編)

融資を受けるために必要となる「予想損益計算書」「資金繰り予定表」付き

融資は一般的な資金調達方法ですが、お金を借りるということ自体ハードルが高いと考えている方もいるでしょう。

しかし起業や独立をする人が、自己資金だけで十分というケースは少ないのが現実です。
多かれ少なかれ、外部からの資金調達が必要になる場合が出てきます。

「なぜ融資が必要なのか」
「どこから借りれば良いのか」
「どうすれば必要な金額が借りられるのか?」

そんな疑問が解決すれば、融資を受けることも選択肢の一つとして考えられるかもしれません。
本マニュアルで融資の基礎知識を獲得し、今後の事業計画・運営に役立てましょう。



全24ページ

目次

  • さまざまな金融機関の融資
  • 融資を受けるために必要となる予想損益計算書とは
  • 融資を受けるために必要となる資金繰り予定表とは
  • 金利と返済計画

マニュアルダウンロード

※会員登録・ログイン後にダウンロードをお願いします

マニュアルダウンロード

※会員登録・ログイン後にダウンロードをお願いします

資金調達の相談をする

監修斎藤 英一(税理士法人斎藤会計事務所)

一橋大学商学部卒業後JAFCO一期生として入社。ベンチャー企業の開発投資とポートフォリオ企業へのIPOコンサルテーションを実施。株式会社アーバンコーポレイションへ転籍し、同社をJASDAQ市場への株式公開に導く。エス・アイ・ピー株式会社取締役、ドリームゲートアドバイザー。