LLPのメリット、デメリット

会社設立

執筆者: ドリームゲート事務局

LLPの最大の特徴・メリットは「構成員課税」と呼ばれる課税方式で、出資者にとって有利な制度であることから、個人同士、法人同士、または個人と法人など、複数の出資者が共同事業を起こす際に使いやすい制度である。

また、事業税や住民税なども課税されず、発生した利益は出資者に分配された際、ここの出資者の所得に加算されて個別に課税される。交際費なども会社と同様の条件で損金として扱えるなど会社同様のメリットもある。

デメリットとしては、会社と同様に複式簿記での会計処理が必要で、出資者には給与が出せないなどの制限がある(利益分配は可)。

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める