起業・経営FAQ:パン教室を経営。事業をもっと拡大させたい。

経営改善・成長戦略

執筆者: ドリームゲート事務局

課題・悩み

自宅で天然酵母を使ったパン教室を経営しています。
5年前に立ち上げて以来、生徒数は500名、スタッフもパートやアルバイトが主ですが、10名まで増えました。
ただ、個人事業レベルの規模なため、さらになる拡大、特に集客で苦労しています。
ホームページのリニューアルしたり、授業内容も刷新したり、いろいろと改善を試みてますが、なかなか成果がでません。
より広く集客しようと、お稽古雑誌に広告を出してみたり、パンフレットを地域の飲食店や小売店に置かせてもらったりもしていたのですが、それも効果が出なかったため、中止してます。
このような状況ですが、事業を拡大させるためには、何をしていけば良いでしょうか?

回答

「パン教室 ○○駅」、「パン教室 ●●市」、「パン教室 ○○県」で検索順位を調べてみましたか?

主要な検索サイトであるGoogle、Yahoo、Bingの3つで、それぞれ10位以内に入ることを、まずは第一歩として考えてみてください。

「パン教室」というキーワードは大きすぎて上位を狙うのは至難だと思いますが、駅名や地域名、件名と合わせてなら、個人事業規模でも十分上位を狙えます。

最寄りの駅名、所在地である市町村名、県名を、自社のWebサイトに意識的に入れるようにしましょう。あるいは駅名や市町村名を冠したブログをWebサイト内に作る、地域情報を発信するコラムやFAQコーナーを立ち上げるといったことも有効です。

検索サイトで上位に入るようになれば、まずはインターネット上で「集客できていない」という課題はクリアされます。

しかし、検索サイトから集客しても教室の生徒になってもらわないといけないので、今度は集客してきた人を以下に生徒にするかを考えることになります。

例えは、以下のようなポイントがちゃんと機能しているか確認してください。

1. ホームページを見ても、教室のスケジュールがわかりづらくないか?
いつ開催しているかわからないとストレスになりますので、一番目立つ位置に入れましょう。

2. 先生の顔や教室の様子などに、楽しそうな表現が不足していないか?
笑顔の写真や、楽しくパンを食べておしゃべりしている様子が伝わると良いでしょう。

3. 場所の案内、地図がわかりづらくないか?
無駄なものを省いてシンプルにかわりやすい地図を掲載したほうが良いでしょう。
地図を作るのが難しければ、GoogleMapなどを掲載しておくのも手です。

また、Webサイトからの集客以外にも意識すべきポイントはあります。

例えば、お客が満足していないので、口コミで広がっていないのであれば、満足度向上のためにアンケートを取ってみたり、自分の教室をビデオに撮ってみて、客観的に見てみるというのも有効です。

直接「どうでしたか」と聞いても、気を使ってなかなか本当のことは言ってくれないものです。
「楽しかったですよ」と言ってくれても、実は不満がいくつかあるものです。

アンケートだと面と向かっては言えない細かい不満を書いてもらいやすいです。また、不満点ばかり聞くのでなく、良かった点や感想も書いてもらいましょう。「大変楽しかった~」というコメントをもらえれば、それをホームページに掲載すれば、良い宣伝になります。

ビデオを撮るというのも、客観的に見るにはとても有効です。恥ずかしさや勇気が必要ですが、冷静に自分の教室での振る舞いや生徒の様子を見て、不満につながりそうな点がないか、観察しましょう。

楽しく盛り上がっている様子がうまく撮れていれば、そこだけを切り出してホームページに掲載しておけば、これも一つの集客ツールになります。

またターゲットが主婦層であれば、主婦が集まる場所に集中してチラシを配布するということも考えられます。例えば人気の喫茶店であったり、幼稚園や学習塾などは良い宣伝場所になりますよね。

あるいはターゲットが主婦ではなく高齢者かもしれません。そうなれば、高齢者が集まる場所を探して、そこで宣伝できる手段を考える事もできます。

土日にはサラリーマンやOLなどもターゲットになるかもしれません。平日の昼間は忙しい人達であれば、通勤途中に立ち寄る場所、あるいは通勤中にちょっと食べ貰えるパンを試食として朝に無料配布するなど、アイデア次第で集客方法はでてくると思います。

重要なのは、ターゲットを絞ってから考える事です。これはホームページでの集客もリアルでの集客でも同じです。

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める