創業時の助成金FAQ:創業時に一番人気のある助成金は何でしょうか?

資金調達

執筆者: ドリームゲート事務局

掲載日:2011年5月13日
 

Q.創業時に一番人気のある助成金は何でしょうか?

今度、起業する予定なのですが、創業関連の助成金と言ってもたくさんありすぎて混乱しています。実際のところ利用しやすくて人気がある助成金はどれなのでしょうか?
 

A.回答

■現在は創業に関する助成金は非常に限られています。一番人気があるのは中小企業基盤人材確保助成金です。それ以外に、受給資格者創業支援助成金、高年齢者等共同就業機会創出助成金があります。

主な要件としては、創業に伴って250万円以上の経費の出費と年収350万円以上の人材(経営の基盤となる人材)を雇い入れた場合に、雇い入れ一人につき140万円最大5名、700万円が支給されます。

ただし、注意事項としまして、

<250万円以上の経費の出費>
動産・不動産のみ(賃料・車両・備品等)で広告代や人件費等は対象外です。事務所賃料は、登記から数ヶ月分(約半年~1年分)は経費に計上できます。

<年収350万円以上の人材(基盤人材)の雇い入れ>
おおよそ月額30万円程度の給与の人材となります。この人材は、資本関係のある系列会社や親族など関係者の移籍は対象外です。

<業種の要件>
健康・環境に関する分野やインターネット付随事業など、雇用の創出が見込まれるもの

手続きの流れとしては、まず創業(法人なら登記日・個人事業は着手日)から6ヶ月以内に必要書類を揃えて計画書を提出、認定を受け、その後雇い入れを行い、半年後に要件になる給与を実際に支払ったかを確認されて支給となります。

最後に、助成金は非常にたくさんありますが、雇い入れの有無、業種、時期等、御社の状況によって利用できるものが異なります。一度、弊社の助成金無料診断をご利用ください。また、弊社では融資に長けた税理士のご紹介も行っています。融資は国金や市町村の制度融資など沢山ありますが、手続きには手腕が問われます。多面的に資金集めのご協力を致します。

■中小企業基盤人材確保助成金(独立行政法人雇用・能力開発機構)
http://www.ehdo.go.jp/gyomu/index2.html

■創業関連助成金一覧
http://www.joseikin-support.com/joseikin/sougyou.html

 

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める