売上アップの方法を沢山教えて下さい

事業計画

執筆者: ドリームゲート事務局

単刀直入に質問をすると、1年前に居酒屋をオープンしましたが、全然売り上げがあがりません。
ギリギリの売上状態が続いており、毎日気が気じゃありません。

今は夜のみの営業でランチはやってません。ランチは儲からないと周りからよく聞くのであまり気が進まないのですが、売上確保のためにランチはやった方がいいという事であればランチ営業も視野に入れていこうと思ってます。迷惑だと思いますが出来れば早めに回答が欲しいです。お願いします。

A回答

ご質問ありがとうございます。売上アップについては非常に多くの方々が頭を悩ませていると思います。

僕も売上アップに対してはランチや宅配弁当などなど色々と行ないました。
さて、今回の売上アップについてですが、まずデッドラインを明確にすることをお勧めします。

例えば、3ヶ月連続で赤字なら閉店するなど明確にしましょう。というのも、飲食店は現金商売ですし季節での売上変動幅が大きいため、なんとなく現金を持っていると錯覚しやすい商売です。

つまり、売上を意識するよりも利益。利益よりも現金の残高をしっかり意識しましょう。
ここに意識をシフトチェンジすると、打つ手が変わることがあります。

例えば居酒屋さんの場合は、沢山の食材を扱います。その仕入れ方法を見直しや食材のアレンジ、酒屋さんとの交渉など、原価を押さえたり売価を上げることを考えてみて下さい。

または、アルバイトさんのシフトの見直し、家賃交渉などもお勧めです。有名な言葉ですが「利は元にあり」です。これだけでも沢山のやることがあるはずです。

売上アップよりも利益アップへの意識チェンジですね。

しかし、「もうそんなことは全部やってるよ!」という場合もあるかもしれませんので、そうであればやはり売上をアップを実施する必要があります。では、どうやったら売上が上がるのか?

まず、2つの道があります。それは、半径300mのお客様に来てもらいたいのか?それとも、それ以上遠くのお客様に来てもらいたいのか?です。

つまり、近隣の方へのアプローチなのか?
それ以上の距離のお客様へのアプローチなのか?です。
近隣のお客様獲得であれば、店舗の認知度の調査を行ってみて下さい。

1年くらいの営業だと、意外と自分の店のことを知らない人は多いものです。こういう場合はやはり、店舗のファサードや看板、のぼりなど見た目の変更及び、ビラ配りなどで認知を高める方法をお勧めします。

半径300m以上のお客様へのアプローチは、やはりWebでの集客をお勧めします。ちなみにここでも2つの施策に分かれます。
宴会のお客様が欲しいのか?それとも商品の味や特殊なサービス等の独自性をウリにしたいのか?で、施策が変わります。

宴会ならぐるなび、独自性なら食べログ。
そこに自店のFacebookページなどを連動させて、ご来店くださった方への定期的なアプローチなどを計画的に行なうことで継続的な売上が期待できます。

今回の件では、まだオープンして1年くらいなので、近隣のお客様へのアプローチをお勧めします。
あとは同業者ですね。同業者と仲良くしておくとお互いに情報交換やお客様の紹介など良いことばかり!

まずは出来る限り費用をかけずに、近隣の方へのアプローチを考えてみると良いのではないでしょうか?

■担当者:山本 友大(ドリームゲートアドバイザー)

山本

未来貢献株式会社 代表取締役

2009年に独立し2012年までに海外を含む8店舗を出店。全て違う業態であり、チャレンジ精神が非常に旺盛。また、店舗売却や営業権譲渡なども積極的に行ない独立開業の支援を現在本業としている。得意な分野は物件取得や業態開発。
<主な実績>
・3年半で海外を含む8店舗出店
・起業して5年で7社の独立開業に携わる
・業態開発は5年で15業態

取材・講演・仕事依頼はこちら

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める