【無料テンプレート付き】持続化給付金でつかう売上台帳のつくりかた

この記事はに専門家 によって監修されました。

執筆者: ドリームゲート事務局

新型コロナウイルスの影響で売上が激減してしまった法人や個人事業主、フリーランスの人が申請できる「持続化給付金」の申請・給付が2020年5月から始まっています。すでに多くに人が申請し、給付金を受けていることでしょう。

しかし、この記事をお読みになっている人は、まだ申請していないか、またはこれから申請するっていう人ではないでしょうか。

この記事はこんなかたにおすすめです。

  • エクセルをもっていない、使い慣れていない
  • かんたんに売上台帳がつくれるテンプレートをさがしている
  • 個人事業主やフリーランスで、急に売上台帳が必要になった

今回は、持続化給付金の申請において、中小企業や個人事業主、フリーランスの人が持続化給付金の申請のさいに必要となる「売上台帳」の作成方法をだれでもわかるようにやさしく解説します。

また、「エクセル」「Googleスプレッドシート」「PDF(手書き)」でつかえるひながたを用意しました。

こちらの「売上台帳テンプレート」に必要事項を記入し、提出することで不備なく給付金の受け取りができるでしょう。

売上台帳とは?

売上台帳とはかんたんにいえば売上を管理する帳簿をいいます。一般的には、発生したすべての売上に対して「日付順に」「販売先」や「販売した商品・サービス」、「売上金額」などが記録されたものです。

売上台帳に記載する4つのこと

  • 日付
  • 販売先
  • 販売した商品・サービス
  • 売上金額

売上がいくら計上されているかは、経営者にとって非常に重要であり、リアルタイムで把握しておきたい情報です。

たとえば、売上が急に多くなり今後もその状況が続く見込みであれば、仕入を増やすとともに人手も必要になってくるでしょう。逆に売上が減少傾向にあれば今後の経営方針を見直さなければならないこともあります。

また、売上を計上したとはいえ、売上代金をきっちり回収しなければ倒産してしまいます。売上台帳は売上代金がもれなく回収されたかという管理簿としても使用されます。

このように、売上台帳は事業主にとって、とても重要な帳簿といえます。

持続化給付金の申請で必要な売上台帳は、どうやってつくる?

新型コロナウイルスの影響により、前年同月比で売上が50%以上減少した事業者は持続化給付金を申請すれば給付金を受け取ることができます。その申請の際に売上が減少した該当月の売上台帳が必要となります。

持続化給付金の受給要件、対象者などの情報はこちら>>

売上台帳とひとことでいっても、さまざまな形式のものがあります。持続化給付金の申請で必要とされる「売上台帳」にはフォーマットの指定はなく、以下のようなもので問題ありません。

  • 市販の会計ソフトから抽出した売上データ
  • エクセルなどで作成した売上データ
  • 手書きの帳簿など

また、名称が「売上台帳」ではなくても、たとえば、売上高元帳や売上帳、売上管理簿などの名称であってもかまいません。ただし、以下の書類をもって、売上台帳に代わるものとは認められないので注意が必要です。

売上台帳として認められないもの

  • 給与明細
  • 通帳の写し
  • 領収書、レシート
  • 請求書など

売上台帳を作成するときのポイント

ではじっさいに売上台帳を作成するときのポイントについて、持続化給付金の要件にそってみてみましょう。

売上台帳のフォーマットはどうするといい?

持続化給付金の申請の際に提出する売上台帳は、「売上が前年同月比で50%以上減少している月」の分だけで問題ありません。あくまでも売上データのみです。売上以外の仕入や経費のデータは必要ありません。

売上台帳のフォーマットは特に指定されておりませんが、以下の事項が含まれていれば十分です。逆にいえば、これ以外の情報、たとえば伝票Noや請求書Noなど自社で管理している情報などは記載しなくても問題ありません。

  • 会社名(事業者名、屋号など)
  • 対象月
  • 売上日付
  • 販売先
  • 販売内容(商品、サービスなど)
  • 売上金額
  • 該当月の売上合計額

記載フォーマットの例

該当月が売上ゼロの場合はどうするといい?

該当月の売上がゼロの場合でも売上台帳の提出は必要になります。その場合は該当月の売上高がゼロであることを明確にし、以下の事項を記載した売上台帳を作成してください。

  • 会社名(事業者名、屋号など)
  • 対象月
  • 該当月の売上合計額(ゼロ)

記載フォーマット例(売上がゼロの場合)

売上台帳作成で利用できるテンプレート(ひながた)

下記より「持続化給付金の売上台帳作成で使えるテンプレート」をダウンロードできますのでご利用ください。

このテンプレートは、次の形式でダウンロードできます。

  • エクセル(Windows、Mac)
  • Googleスプレッドシート(エクセルがパソコンに入っていない方)
  • PDF(印刷して手書きで作りたい方)

エクセル形式のテンプレートダウンロード

エクセル形式はこちらからダウンロードが可能です。2シート目に書き方の見本があります。WindowsでもMacでも編集が可能です。

★ここをクリック(エクセル)★

Googleスプレッドシートのテンプレート

エクセルがパソコンに入っていない方はGoogleスプレッドシート上で編集が可能です。
※ご注意ください。多くの方にメールにて編集権限の依頼をいただいておりますが、スプレッドシートの編集権限はありませんので、必ずコピーしてお使いください。

★ここをクリック(スプレッドシート)※コピーしてお使いください★

スプレッドシートのコピーの仕方は下記を参考にしてください。
左上の「ファイル」⇒「コピーを作成」

PDF(手書き)のテンプレートダウンロード

PDF形式でダウンロードして印刷すれば、手書きでも作成できます。

★ここをクリック(PDF)★

★見本をダウンロードする場合はここをクリック★

入力上の注意点、申請の方法

次の通り、注意点がいくつかあります。必ず確認をしてください。

  • 対象月の売上台帳であることを確認できるように『2020年○○月』と明確に記載してください
  • 会社名または事業主名を記載してください。
  • あわせて提出する前年度確定申告書の基礎となる数値が消費税込か消費税抜かを確認し、それに合わせて売上台帳も税込・税抜いずれかを選択し、選択した方式でデータを入力してください。単位は1円単位です。
  • 日付はたとえば7月1日なら「7/1」のように入力することができます。
  • 取引先には販売した相手先を記載します。小売店や飲食業など販売先が不特定多数の場合は空欄でも構わないでしょう。
  • 内容は販売した商品名やレシートNoを記載し、後日確認しやすいような情報を記載してください。
  • 数量、単価を入力して下さい。これらを入力すれば自動的に売上金額が計算できるようになっています。数量や単価による売上になじまない業種の場合は空欄にし、直接、金額の欄に売上金額を入力してください。
  • 一番下の行に該当月売上金額の合計が自動計算されます。この金額を持続化給付金申請サイト上の“月間事業収入(B)”の欄に間違えのないよう注意して入力してください。

  • エクセルの行が足りない場合は適宜追加してご使用ください。
  • 最後に、当エクセルテンプレートをプリントアウトしPDFまたは写メデータに変換してください。エクセルデータのままでは申請できないので注意してください。※各データの保存形式はPDF・JPG・PNGとなっています。
  • 最後に持続化給付金申請サイト上の“対象月の月間事業収入がわかるもの※「売上減少の対象月」と同じ月の売上台帳”の箇所にアップロードして完了となります。

まだまだつづくコロナ禍。これからにそなえて、会計ソフトを使ってみよう

今回、持続化給付金の申請にあたり、売上台帳をしっかりとまいつき作っておくことの大事さが身にしみたのではないでしょうか。これからもコロナ禍はつづき、また何かの給付金や助成金の申請を行う可能性もあります。

そのさいにあわてて書類を用意しなくてもいいように、日ごろから売上データを会計ソフトに入力しておくことをおすすめします。

クラウド型のソフトなら、ソフトをインストールする手間もなく、会社やお店、家などどこからでもアクセスできて便利です。

ドリームゲートのおすすめは「弥生会計オンライン」です。

  • 銀行明細、クレジットカードなどのデータを自動取込、自動仕訳
  • グラフレポートでいつでも経営管理
  • 電話、メールでの操作サポート
  • 仕訳や経理業務の相談にもお答え
  • 簿記/会計の知識がなくても使える

2015年1月以降に法人設立された方、もしくは設立予定の方なら年額30,000円が無料になる「弥生会計 オンライン(ベーシックプラン)」の初年度無料キャンペーンが利用できます。

まとめ

今回は、持続化給付金の申請に関し、売上台帳について詳しく解説いたしました。たくさんの人が持続化給付金の申請をし、すでに給付金を受け取っている人もいらっしゃいます。しかし、たくさんの人が、何度も申請不備を指摘され、再申請を強いられているのも事実です。

不備として再申請を求められるケースに、必要な項目が抜けているなどの売上台帳に関する不備が多いと聞いています。不備があれば、それだけ給付の支払いが遅れてしまいます。これから申請しようとするという人はぜひ今回の記事を参考にし、スムーズに給付金を受け取れるようにしましょう。

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める