この記事はに専門家 によって監修されました。

起業・経営FAQ:民泊に活用できる助成金や補助金について教えてください

資金調達

執筆者: ドリームゲート事務局

課題・悩み

京都に住んでおり、外国人の友人と現在民泊を運営しようと考えています。そのために補助金や助成金を探しています。何か良い資金調達があれば教えて頂けたら幸いです。

回答:創業時に受けることができる「創業補助金」というものがあります。

民泊に対して京都市は、特に厳しい条件がありますので、またそのあたりも必要あれば、アドバイスさせていただきます。さて、補助金についてですが、「創業補助金」と言うものがあります。

例えば、京都であれば、京都産業21という公的機関が募集をしておりますので、ホームページなどをチェックしてみてください。制限が多く、報告義務など、なかなか面倒なシステムですので、その点は先にご留意ください。

ただし、補助金を取ると、その後の日本政策金融公庫や信用金庫からの融資が取りやすくなりますので、そういった意味では、タイミングよく募集があれば、応募するのも良いかと思います。

創業してからでも数年以内であれば、応募できることもあります。また、先日締め切りましたが、小規模事業者持続か補助金という、事業費75万円にたいして、50万円を補助してくれる補助金もあります。

こういった情報も、京都産業21の中にある「京都よろず支援拠点」という経営相談所がありますので、一度そちらへ行ってみても良いかもしれません。個人的には、ホステス程度であれば、ホテルの経験がなくても、できます。

ただ開業時に、ある程度、取引業者やマニュアル化、設計時に気をつけること、などを押さえておいてから開業すると、運営はだいぶ楽になります。例えば、シーツやデュべカバーなどのリネンの在庫置場、スタッフの休憩室、交流スペースに必要なもの、など、経験があると感覚でわかるものも、「知らない」と運営が開始してからになってしまいます。

起業マニュアル

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める