経営戦略 Vol.73 秋葉原で人気の「声優cafe」に学ぶ活躍のステージを作るという発想

経営改善・成長戦略

執筆者: ドリームゲート事務局

 秋葉原の「声優cafe」が、にわかに人気を集めているようです。プロの声優による“生台詞”を聞くことができるというカフェですが、そこはチャンスに恵まれない声優たちの活躍の場となっているのです。このように資格やスキルを持った人の「活躍の場をつくる」という発想のビジネスは結構イケるかもしれません(*^^)v

デジタル社会で「声」に癒される人々

 最近、なにかと「声」に注目が集まっているようです。「着ボイス」なども大きなビジネスになっていると聞きますが、今年(2011年)7月、秋葉原に登場した「声優cafe」がにわかに人気を集めているのをご存じでしょうか? 同店の目玉メニューは、プロの声優による“生台詞”を聞くことが出来る『声優ジュークボックス』というサービスです。お客さんが好みの声優を指名して、数種類ある台詞メニューの中から好きなものをチョイスすると、ステージで自分のためだけに演技をしてくれるというもの。秋葉原でカフェなどと言うと、メイド喫茶のようなコスプレ系をイメージしてしまいますが、「店員は全員プロの声優」というユニークなコンセプトのお店なのです。
今やビジネスでもプライベートでも「電話よりメール」という人が圧倒的に多いでしょうから、デジタル社会の中で「肉声」に癒される人たちが増えているのでしょう。今年4月には、声に関する話題や情報を提供していくという「声総研」が設立され、様々なイベントを企画したり、リサーチを進めたりしています。同総研の企画で、渋谷に期間限定の「モテ声カフェ」が出店された際には、毎週1回開かれたプロの声優によるボイストレーニングに人気が集まったみたいです。
ちなみに、「声がいいと思う有名人ランキング」では、男性は福山雅治、女性は仲間由紀恵が首位に輝いたようですが、どうやら今「声をブラッシュアップしたい!」というモチベーションを持つ人が急増しているようなのです。

声優を目指す若者急増中!?

 また、2年連続で紅白歌合戦への出場を果たした声優の水木奈々さんが出演するイベントなどには、国内外から万単位のファンが押し寄せると聞きます。声優ファンは、国内だけでなく海外にまで広がりを見せているのです。そうした影響もあってか、近年声優専門学校の入学者は年々増えているようです。しかし、卒業して「プロ」になれるのはほんの一握り。日本俳優連合の調査によると、今現在の声優の数は3,100名ほどのようです。失礼ながらその中でも将来的に声優で食べていける人は、そんなに多くはないのではないでしょうか。
おもしろいのは、「声優cafe」がこうした“事情”の受け皿になっているという点です。「声優cafe」は、声優たちの「活躍の場」としても機能しているのです。もちろん、カフェを開くばかりが能じゃありません。最近では様々な「声優ビジネス」が登場していて、指定した時刻に電話が鳴って「おはよう」などのメッセージが受け取れる『時報ちゃん』や、1分ごとに声優の声と画像で時刻を知らせるアプリの『美声時計』、「羅生門」や「源氏物語」などの名作を読み聞かせるアプリ『朗読少女』なども人気を呼んでいるようです。

活躍のステージを作るという発想でビジネスを創る

 今回この事例をご紹介したのは、何も「声優ビジネス」が狙い目です、という話をしたかったからではありません。「こういう発想をビジネスに取り入れたら、いろいろなアイデアが浮かんできませんか?」と、みなさんの“ビジネス脳”を刺激したかったのです(*^^)v
 そういう目で世の中を見てみると、近年「資格取得」や「スキルアップ」のための学校や講座がたくさん誕生していることに気がつくでしょう。とかく不景気の時代には、資格ビジネスが人気を呼ぶものです。しかし、せっかく資格やスキルを身につけても、それを実際に活かす場がないという事情は、声優の他にも多くあるはずです。そうした「プロ一歩手前」の方たちに「活躍の場を与える」という発想を持って、何か新しいビジネスができないでしょうか? この事例を参考に、あれこれ楽しみながら発想を拡げてみてください(@^^)/~~~

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める