実用新案



 実用新案は、特許と同様に技術的なアイデア(考案)を保護する制度ですが、日用雑貨等の小発明を保護する制度で、ファッション雑貨のような一気に人気が沸騰し、短期間でピークを過ぎるような商品寿命の短い商品を念頭においた保護制度です。

 このため、実用新案においては、書式等の形式的な審査はありますが、新規性や進歩性といった実体的な内容の審査はなく、また保護対象も、物品の形状、構造又は組合せに係る考案に限られています。また、権利期間も、特許が出願から20年であるのに対し、実用新案は10年です。

 出願から約2ヶ月で登録になってしまいますので、内容の追加については、まず無理だと思ってください。

 商品を世に出す前に出願しておかないといけないのは、特許と同様です。

 特許と違って、審査官の審査がありませんので、早期に権利化されるメリットはありますが、逆に、登録の信憑性においては、不安を抱えることになります。つまり、特許権に比べると実用新案権は、相対的に弱い権利だとみなされがちです。

 最初に実用新案登録を得た場合で、後に(出願から3年以内)、特許庁に審査をしてもらって、より強い権利にしたいときには、実用新案として登録済みであっても、特許出願に鞍替えすることができます。特許出願に変更し、そして審査請求を行って審査官に審査をしてもらえばよいのです。

 とはいえ、実用新案権も独占権であることに違いはなく、侵害者に対して差止請求や損害賠償請求が可能です。ただし、特許庁が出す技術評価書や自らの調査によって、その実用新案権が本来登録されるにふさわしいものであったかどうかの確固たる判断が必要です。この登録性をないがしろにして権利行使をしようとすると、逆に相手が受けた損害の賠償をしなければならなくなるケースもあります。

 実用新案の場合、登録されているとはいえ権利が不安定なので、その取り扱いには細心の注意が必要です。

 とはいえ、出願すれば登録されるという手軽な制度でもありますので、使い方によっては、営業上の利益を生む道具にもなります。

その他、この分野に強い専門家を見る



知的財産トラブル」について専門家に質問してみたい方。<br />ドリームゲートの無料オンライン相談を是非ご活用ください。



早く確実に会社設立したい方は、専門家に依頼するのが安心です。

まずは会社設立の専門家を探して相談してみよう

全国各地に対応するドリームゲートの専門家。オンライン相談は無料なので、会社設立を検討中の方は、まずは気軽に相談してみてください。初歩的な質問から様々な手続きまで専門家が回答します。



会社設立について事前に学びたい方にはセミナーもオススメ

ドリームゲートアドバイザー主催の会社設立セミナーを見る

会社設立に関するポイント、手続き、疑問等をセミナーで解消しませんか。同じように会社設立を検討している起業仲間とも出会える機会でもありますので、結局的に交流すると人脈も広がります。





起業・ベンチャー経営に役立つピックアップコラム

経営とはお金を使う(=投資する)ことである

あなたの会社が今後大きく発展していけるかどうかは、『経営とは投資である』というキーワードを理解し、「経営とはお金を使うことだ」ということを、気持ちの上でもきちんと納得できるかどうかにかかっています。鋭いみなさんはもうお気づきだと思いますが、『会社を大きくする方法』というのは、『会社を大きくするための投資の方法を理解し、実行すること』なのです。

...続きを読む

positive cash flow

"今日のお話はこの「positive cash flow」です。ビジネスで一番幸せなのは、常にpositive cash flowであること。 わかりやすく言えば、常にお金が足りているってことです。当たり前のことのようですが、本当にそうなんです。いくら社会的に価値ある事業でも、どんなにお客様に喜んでいただいても、お金が足りないと起業家はつらくて、しんどい経営を続けなくてはなりません。"

...続きを読む

この記事をご覧の方へ、お勧めのコンテンツ

専門家への無料相談受付中

ドリームゲートでは、無料のオンライン相談を実施中です。起業での悩み、経営者の課題解決のために、多数の専門家が在籍。是非ご活用ください。

在籍専門家  465名
年間相談件数  6000件超
口コミ数  7600件超

無料相談受付中

相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう
相談したいカテゴリーや地域、保有資格で探してみよう。検索はこちらから

検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます
検索結果をチェックして、相談したいアドバイザーを選びます。

相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください
相談したい内容を入力してください。オンライン相談は無料ですので、お気軽にご質問ください。

画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます
画面の指示に従って相談申し込みを完了させると、アドバイザーより回答が届きます。

相談サービス・利用者コメント

相談サービスをご利用された方から、実際に寄られたコメントをご紹介します。
コメント一覧を見たい方はこちらへ

データベースへの接続に失敗しました。