労働災害とは?

経営トラブル

執筆者: ドリームゲート事務局

 労災とは、正式名称は労働者災害補償保険といいます。これはその名の通り、業務中の傷病や業務を理由とした疾病に対して、無償で治療を受けられることです。そのため、労災の場合には通常の健康保険を使うことはできません。

 また、単に勤務中の災害だけではなく、通勤中に事故にあった場合等にも適用されます。

 さらに最近の傾向としては、長時間労働の過労による自殺や精神疾患に関しても労災の認定基準が出され、年々急増しています。会社としては、長時間労働になったり、過度の叱責等によって精神疾患を発症したと言われないように常日頃から従業員の健康管理を行う義務があります(これを安全配慮義務と呼ばれています)。

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める