ハローワーク

経営トラブル

執筆者: ドリームゲート事務局



 ハローワークは正式には、公共職業安定所といいます。ハローワークというと、失業保険をもらうための休職者の施設というイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?

実は、ハローワークにはそれ以外にも多くの業務を行っています。特に会社を設立し、従業員を雇用すると必ず利用することとなります。事業所向けの具体的なハローワークの業務としては、求人募集、雇用保険手続き、助成金手続きがあります。

 求人募集については、一般の求人媒体だと数十万円かかる求人費用が無料で利用できることができます。また、インターネットからの求人検索にも対応しているので、登録したり、また、求人窓口の方はどう書けば反応があるのか、賃金の相場はいくらくらいなのかを調べてくれますので、利用しない手はありません。

 その他に、雇用保険の手続きがあります。週20時間以上勤務する従業員(一部例外を除く)を雇用した場合には、事業所として雇用保険に加入する必要があります。さらにその従業員個人に対する雇用保険の加入手続きが発生します(退職時も同様です)。

 そのほか、ハローワークは様々な助成金も取り扱っています。

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める