新規事業での市場調査について

営業・マーケティング

執筆者: ドリームゲート事務局

課題・悩み

新たに企画している新規事業について、ネットリサーチを使って市場調査をしました。
「新サービスに興味をもたれましたか?」という質問をしたところ、100名中で「はい」26名、「 いいえ」43名、「わからない」31名と出ました。
「はい」が26名というのは決して有望な数字とは思えないのですが、どのようにとらえたらよいのでしょうか?

「わからない」の回答が多いのですが、既存にないサービスなので、イメージが湧きづらかったのではないかと思います。

回答

まず調査対象者はネットリサーチということで不特定多数であったと仮定して、全体の26%の方が興味を持たれたという事実をポジティブにとらえ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
もし70%や80%の方が興味を持たれる内容であるとすれば、実は既に似たようなサービスが存在している可能性もあるでしょう。『既存にないサービス』で あるなら、「わからない」と答える方が多いはずです。そういう人も含めて、まずは興味を持ってもらえるようなマーケットを創り出す必要があるでしょう。

新しいサービスを始める時には、現在のマーケットにおける消費者の不満・不安・不信を解決していくこと。「新たなマーケットを創出していくんだ!」という強い気持ちも重要です。

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める