起業・経営FAQ:中小企業診断士として、業務をゲットする方法を教えてください

営業・マーケティング

執筆者: ドリームゲート事務局

課題・悩み

診断士登録して1年がたつ企業内診断士です。企業内診断士として週末の診断士としての業務をゲットするための方法や心構えについて教えてください。
昨年は、主としてスキル向上のためにマスターコースや診断士の研究会に参加してきました。
2年目の今年は診断士としての活動を少しずつでも進めて行きたいのですが、どういうところから着手していけばよろしいでしょうか?

回答

「昨年は主としてスキル向上のためにマスターコースや診断士の研究会に参加」なさってきたとのことですので、診断士にとって技能以外に必要な「心構え」は既に身についておられるものと拝察申し上げます。

自力で業務を確保できるようになるまでは、基本的に「人との繋がり・ご縁」によって業務を得るチャンスが得られます。
中小企業診断士の場合、士業の中でも仲間内での業務の紹介が多い士業といえますから、例えば下記のような活動に身を置き、多くの仲間や先輩を作ることが肝要ではないでしょうか?

1)診断協会の活動にボランティアとして勤しむ
2)NPOみなとなどに参画する
3)研究会などで活動する
4)中央総研、経営創研などのコンサルティング集団に参画する

このような活動を通じて、例えば、先輩や仲間の診断士から支援希望の中小企業を紹介いただけたり、実務従事の補助役としての経験を積ませていただけたり、あるいは、執筆やセミナー講師のご縁をいただけたりと、活動の幅が広げられるものと存じます。

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める