会社設立と派遣業務について

人事・労務

執筆者: ドリームゲート事務局

Q.会社設立と派遣業務について

>現在、ソフトウェア会社でSEをしております。このたび、諸事情により独立することになりました。現在は新潟に住んでいますが、実家のある東京都での起業を考えています。会社設立の手続きと、特定派遣の申請手続きをしたいのですが、注意点などありましたら、教えて頂ければ幸いです。
 

A.回答

お問い合わせありがとうございます。 ドリームゲートアドバイザーの箕輪です。
この度、起業をお考えとのことで、是非頑張って下さい。

まず、特定派遣の手続きをするときは、派遣元登録者が必要になります(社長でも可)。

特定派遣の場合、特に講習などを受ける必要はないのですが、そこ(本社)にいて、派遣される方々の対応に当たるという意味で、必ず住民票は東京都近辺(東京都の本社に通える範囲という意味)で必要になりますので、現在住民票はどちらにあるのかをご確認下さい。

必要書類は、役員全員の印鑑証明書(会社登記用)、住民票(派遣手続き用)になります。

期間は、東京都の場合、会社設立で2週間程度、特定派遣は届出が受理されれば、その時から営業開始のため、総計で早くても2週間程度必要になります。

また、特定派遣の認可をもらう場合、社会保険と労働保険の加入が必須になります。
社会保険は役員1人でも加入する必要がありますし、労働保険は従業員を1人でも雇い入れれば加入する形になります。

当たり前のお話ではございますが、従業員を派遣する必要があるため、従業員の雇い入れ人数、期日などは、派遣先企業(お客様)とのかね合わせで留意する事項です。

起業、経営ノウハウが詰まったツールのすべてが、
ここにあります。

無料で始める